ページ

2016年5月29日日曜日

BBCの番組 カラヴァッジョ キリストの捕縛

http://www.bs-asahi.co.jp/bbc/cl_04_01.html
よみがえった名画の謎
~天才画家カラバッジオが描くキリスト~
光と影を巧みに利用した作品で名をはせ、後世の画壇に大きな影響を与えたイタリアの天才画家カラバッジオ。彼の作品の中でも「キリストの捕縛」は、その見事なリアリティとコントラストの大胆さで、名画とうたわれていた。しかし、時代が過ぎゆく中で作品が行方不明となってしまい、長い間、模写のみでその存在が知られていた。その「キリストの捕縛」が1990年、アイルランド・ダブリンで偶然にも発見され、世界中の注目を集めた。
素晴らしい才能を持ち、それを認めるパトロンにも恵まれたカラバッジオであったが、生活は放とうの極みであった。犯罪に巻き込まれてはイタリア各地を逃げ回る生活。しかし、そんな中で描いた数々の作品においても、バロック美術の最高傑作として知られる物ばかりである。では、なぜ名画と称賛を得た作品が行方不明になったのか?なぜ200年も後に、イタリアから遠く離れたアイルランド・ダブリンで発見されたのか?カラバッジオ自身と同じく数奇な運命をたどった「キリストの捕縛」をたどり、人々をひきつけてやまない画家の生涯と作品の謎に迫る。
16世紀後半、イタリアのミラノ近郊で生まれた天才画家カラバッジオ。光と影の巧みな表現でバロック期の巨匠と称えられているが、同時に破天荒な生涯を送ったことでも知られている。
ローマで美術愛好家に作品を認められたことで、カラバッジオはパトロンを得るに至った。だが、悪い仲間と街に出てはケンカを繰り返す生活は変わらず、ついには殺人罪でお尋ね者となってしまう。その後はイタリア中を転々と逃げ回りながら、38歳の若さでこの世を去ることになる。一方で、彼の作品は美術界で今までにないほどの新風を巻き起こし、後世の多くの画家に影響を与えたのだった。
そんなカラバッジオが最も活躍したローマ時代に描いた「キリストの捕縛」は、ここ200年もの間、行方不明となっていた。しかし、この作品が1990年にイタリアから遠く離れたアイルランドのダブリンで発見される。幻の名画は、別の画家の作品として、修道士の宿舎に飾られていたのだ。たまたま絵画の修復依頼を受けたアイルランド国立美術館の絵画修復士の直感が働き、本当の作者がカラバッジオであることが判明する。
しかしながら、作品がカラバッジオの真作であることを証明するには、かなりの時間と手間が必要となった。まず、ロンドンのナショナルギャラリーにて最新の技術を駆使し、カラバッジオの特徴と照らしあわせるために絵の具や筆使いを科学的に徹底して調べあげた。そして、ダブリンで発見されるまでの空白の時間と経緯を全て明らかにした。このパズルのピースを埋めるような作業が実を結び、ついにこの名画の波乱に満ちた足取りが明らかにされる。
現代の美術界に大きな衝撃を与えた「キリストの捕縛」の発見。奇跡の発見は、カラバッジオとその名画に再び脚光を浴びせた。名画はなぜ遠く離れたアイルランドのダブリンにあったのか? なぜ別の作者の名前で飾られていたのか――今、そのベールがはがされる。

▲:随分前に録画しておいた番組を見た。









川のように出来事は淀みなく流れ・人はうたかたの生を終える



新聞紙の流れ・出来事の流れは時の流れそのものである
こうして情けも容赦もなく時は流れ続けてゆく
次から次へと喜劇と悲劇が繰り返され・歓声や悲嘆の声が響き・やがて別の声が響く
決して絶えることのない大河の流れの中に人は生まれ・傷つき・それでも生きてゆく
しかしやがては誰もが息絶えて・死に沈み・物質の海へと完全に溶けて消え去る
それは雨に溶けるて消える涙のようである・雨はやがて川となり海へと流れてゆく
海の表面には波が生まれ・その海の縁では
もはや誰も聞いてはいない潮騒が永遠に繰り返されてゆく……挽歌のように

資料 吉田羊 中島裕翔 高橋克実 井田純一郎








http://www.oricon.co.jp/news/2059043/full/
2015-09-14 10:00 9         
高橋克実と吉田羊が熟年夫婦役 軽快なやり取りを繰り広げる“日常の一コマ”
 俳優の高橋克実と女優の吉田羊が出演するサンヨー食品の新商品『サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ)』の新CMが17日からオンエアされる。今回2人が演じるのは、社内結婚を経て結婚した夫婦。子どもが独立し、夫婦でのんびり暮らす日常の一コマが描かれており、穏やかな雰囲気の微笑ましい仕上がりとなっている。
 同CMは2人が肩を寄せ合い、ラーメンを覗き込むシーンから始まり、仕上げにシソをふりかけながらテンポの良い会話を繰り広げる。場面は変わり、テラスで美味しそうにラーメンを食する2人が写し出される。感想を言い合いながら、楽しそうに食事をする姿は長い間寄り添った夫婦の雰囲気が流れており、役者としての貫録を感じさせる。
 郊外のハウススタジオで7月に行われた撮影では、強風で高橋の帽子が飛ばされたり、熱中注意報の町内放送が流れるなど、様々なハプニングが発生。さらに、夏の風物詩ともいえる“セミの声”が原因で撮影が中断される中、2人はリラックスしながら談笑を続け、撮影の裏側でもまるで本物の夫婦のような仲睦まじい様子だった。
 また、ラーメンを食べるシーンの撮影で高橋は「旨いね。本当に美味しいよ」と連呼しながら“麺をすすり、スープを飲む”という動作を繰りかえし、最終的に21杯もラーメンを口に運んだという驚きの裏話も明かされた。
 『サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ)』の新CM「油が浮いてない」篇は17日(木)から全国オンエア。また、同CMの第2弾を10月にオンエアを予定している。 


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/179214
ジャニーズと熱愛の吉田羊 バレてしまった“本名&実年齢”
 2016年4月11日
 女優、吉田羊(年齢非公表)の初スキャンダルが飛び出して大騒ぎになっている。
 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)によると、吉田は3月下旬、都内のアジア料理店でイケメンと食事後、そのまま自宅に“お持ち帰り”。その男は吉田の自宅に約1週間にわたり連泊したというのだ。
 独特のミステリアスな雰囲気で人気急上昇中の美人女優がゲットしたのがジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(22)とは驚きだが、吉田にとって今回の恋愛発覚が「やっちまった」というポイントは、同誌の見出しに堂々「20歳年下」と書かれていることではないだろうか。
(以下略)



http://asajo.jp/excerpt/10991

2016/5/22 5:59 PM
“吉田羊と7連泊”の翌日に…中島裕翔の「路上お触り事件」に女性ドン引き
 ジャニーズのアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、路上で女性に抱きつき警察沙汰になっていたと、5月19日発売の週刊文春が報じた。今のところ女性から被害届は出されていないという。
「中島は女優・吉田羊の自宅に7連泊した翌日、泥酔状態で面識のない女性の上半身などを触った疑いで、警察に事情聴取されたそうです。女性は被害届を出さなかったため、事件化することはないようですが、ジャニーズ事務所は『泥酔したとはいえ、このような事態になりました点について、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます』と謝罪のコメントを発表。今後、何らかの処分が下される可能性があります」(芸能記者)
 中島といえば、ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の部下役や、「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)のヒロインを一途に思い続けるライバル役を演じたことで、好青年のイメージを持つ視聴者も多い。
 そして今年の夏からは、韓国ドラマのリメイク「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)での主演が決まっている。ひたむきに働く会社員役を演じるのだが、今回のスキャンダル報道で視聴者離れが起こる可能性があるという。

「中島は過去にも神社のお祭りで泥酔し、乱痴気騒ぎで問題を起こすなど、ドラマで演じる真面目なキャラクターとは真逆のプライベートがたびたび報じられています。また今回は、女性が特に嫌悪するお触り疑惑が持ち上がったということで、ネットでは『もし事実なら主演ドラマなんて観たくない』『ファンだけど降板した方がいい』とショックを受ける女性の書き込みが相次いでいるのです」(テレビ誌記者)

 中島の主演ドラマが放送される日曜9時といえば、現在はドラマ「OUR HOUSE」が視聴率で大苦戦している枠である。
 夏からの「HOPE」はすでにクランクインしているため、中島の降板はないと思われるが、今回のスキャンダルの影響で視聴率は厳しい数字となるかもしれない。
(森嶋時生)


▲:部屋に溜まってしまった毎日新聞を整理していたら、4月23日の紙面にサンヨー食品の全面広告が出ていた。
 この高橋克実という男を見ると、私はいつもゾッとする。気持が悪くなる。フジテレビのグッデイの司会を安藤優子と一緒にやっているけれども、いつも態度は投げやりで、「世間のどんな事件や話題にも興味がなく、さっさとギャラをもらって帰りたい」というこの男の心の中が透けて見えている。こんな阿呆と組んでワイドショーをやらされている安藤優子には心から同情する。
 さて、それはいいとして、この広告の横にいる、初老禿亭主と仲良くサンヨー食品のラーメンを啜っている姿を演じているのが吉田羊、42歳。
 この広告の2週間近く前に、20歳下のジャニーズタレントを家に連れ込んで(引き込んで?)、男に7連泊をさせたことが週刊ポストで報道されている。
 広告のイメージとは、まったく異なるのである。
 この広告を見た主婦たちは、
「わたしもうちの禿亭主とラーメンを啜るんではなくて、20歳下の男の子と7晩連続であんなことやこんなことをしてもらいたい……」
 と、嫉妬に打ち震えた、かどうかは知らない。
 ただ、中年夫婦が仲良くラーメンを食べるというイメージからは遠く離れた「事件」を起こしても、不倫や覚醒剤といったものではないから、契約上は文句も言えないのだろう、サンヨー食品は。
 サンヨー食品の社長は井田純一郎。
 20歳下の男と寝室から出てきて(半裸でもいい、愛欲に疲れた表情のアップも必要)、この「野菜だし」のプレミアムラーメンを美味しそうに食べるテレビCMを流したら(もちろん吉田羊と若いイケメン俳優を使って・高橋禿なんかではなく)、主婦たちが魔法にでもかかったように雪崩を打ってこのラーメンを買ってくれるかもしれない、と、井田社長に誰か提案するといい。



2016年5月26日木曜日

ニュース 3300兆円 腐敗HBC 腐敗島根県警

租税回避地
「30兆ドルの資産蓄積」 国際税務専門家が試算、日米中のGDP合計に相当
毎日新聞2016年5月22日 東京朝刊
 【ワシントン清水憲司】国際税務の専門家クリシェン・メータ氏は20日、「パナマ文書」をめぐる講演で、資金洗浄や脱税など不正な金融取引で、世界の租税回避地(タックスヘイブン)に、米国と中国、日本の国内総生産(GDP)の合計に相当する30兆ドル(約3300兆円)もの資金が蓄積されているとの試算を紹介した。課税逃れ対策は、26日開幕する主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)でも主要議題になる見通しだ。
 メータ氏は、世界的な会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)元幹部で、タックスヘイブンの動向を監視する英民間団体「タックス・ジャスティス・ネットワーク」の上級顧問。パナマ文書が流出した中米パナマの法律事務所モサック・フォンセカは、1日あたり100件のペーパーカンパニーの設立や銀行口座の開設を行っていたが、メータ氏は「パナマの4大事務所の一つに過ぎない。世界には50から60のタックスヘイブンがあり、毎日2万件の会社設立や口座開設が行われている」と、急速な拡大に警鐘を鳴らした。
 また、タックスヘイブンとして英領ケイマン諸島などが知られるが、メータ氏は「主要7カ国(G7)の米国と英国こそが世界最大のタックスヘイブンだ」とも指摘。「対策強化がサミットの重要な課題だ」とし、各国当局による税務情報交換制度の拡充や、金融取引への課税拡大、ペーパーカンパニーの実質所有者の把握などの必要性を訴えた。



北海道放送の元部長を懲戒解雇 1億円余を着服

5月26日 17時56分 NHK
札幌に本社がある民放のHBC=北海道放送で事業部長を務めていた社員が、ゴルフイベントなどの事業で外部の業者に架空の工事費用を請求させ、総額1億円余りを着服していたことが分かり、HBCはこの社員を26日付けで懲戒解雇にしました。
懲戒解雇となったのは、ことし3月末までHBCのメディアビジネス局で事業部長を務めていた50歳の男性社員です。
発表によりますと、元事業部長は、平成20年8月から去年2月にかけて、ゴルフイベントや「さっぽろ雪まつり」の事業で、実際には作っていないプレハブ小屋の経費を請求するよう3つの業者に指示し、総額1億1500万円を業者の口座に振り込ませたうえで着服していたということです。着服は、ことし2月に行われた国税局の税務調査で判明し、元事業部長は不正を認めたうえで、「迷惑をかけて申し訳ない」と話しているということです。
その後、元事業部長が体調不良を訴えたため詳しい調査はできておらず、HBCでは、刑事告訴することも視野に調査を続けるとしています。
HBCは、業者の選定や予算の配分など多くの権限が元事業部長に集中していたことが不正の背景にあるとして、業務の担当を複数にするなどの再発防止策を決めるとともに、上司だった局長ら3人をけん責などの処分としました。また、渡辺卓社長と役員2人が役員報酬の一部を自主的に返納するということです。



警察官がゴミ不法投棄で処分
江津警察署の警察官が引っ越しで出たゴミを段ボールに入れて浜田市の海水浴場付近に不法に投棄したとして廃棄物処理法違反の疑いで書類送検され訓戒処分を受けていたことが分かりました。
書類送検されたのは4月ですが、警察は現在も公表していません。
書類送検されたのは江津警察署の23歳の男性巡査です。

関係者によりますとこの巡査はことし3月下旬浜田警察署から江津警察署に異動になった際引っ越しで出たゴミを段ボール箱に入れて浜田市生湯町の海水浴場付近に不法に投棄したとして廃棄物処理法違反の疑いが持たれています。
通報を受けて警察が確認したところ段ボール箱の中から巡査の名前が記された書類などが見つかったということです。
警察は4月、この巡査を書類送検し所属長訓戒の処分にしましたが公表はせずゴミの中に捜査書類が含まれているのかなどゴミの内容や量についても一切明らかにしていません。

県警察本部広報県民課は、「事案についてお答えできません」と話しています。

05月25日 18時45分 NHK

2016年5月24日火曜日

日産 秀岳荘

 帰宅してから、札幌ドーム近くの日産に行き、車のオイル交換をしてもらう。待っているあいだに日産の担当者と少し話す。
 去年、2回、トータル4週間近く本州の道を走ってつくづく思ったこと。夏油温泉への林道(?)を走っていて、ティアナの車体が何度も木の枝に擦れて、狭い道での車の擦れ違いも難しく、まして独りでドライブ旅行するならこんな大きな車は必要ない、と。
 しかも、ティアナはもう四駆を出さないことにしたらしい。北海道に住む人間として、もう車は四駆以外は考えられない。
 ところが、四駆で「マトモなシート」を持っているのは、フーガかスカイラインくらいしかなくなったのである。シーマは後輪駆動。
 もちろん、四駆には日産のエクストレイルがあるけれども、この新しくなったエクストレイルの運転席のシートは、拷問席のように硬い。旧タイプのエクストレイルもそうだったけれども(何年も私自身使っていた)、運転席のシートも助手席のシートも、ましてやリアシートも、全て、「拷問席」である。「くつろぐ」という言葉はエクストレイルの開発者の頭の中には存在しない。ただただ乗っていて不愉快、短時間乗っているだけで疲れてしまう。若いころは、少なくとも40代までならなんとかこんな硬いシートでも数時間乗っていることに耐えることはできたけれども、もう、50代後半の人間には絶対無理。死んでもエクストレイルなんて二度と買わない。
 ムラーノもいい車だけれども、横幅があり運転は面倒であるようだ。ただし高級車だけあって、シートの乗り心地は素晴らしい。一度だけ札幌の中心部にある日産の販売店で試乗したことがある。四駆もあるけれども、燃費はヒドイものだったと記憶する。もっとも、日産のエルグランドの燃費の悪さは犯罪的で、あれに比較すれば許せるけれども。

 ジュークも小回りが効くだろうけれども、シートは硬い。ティーダの四駆は電動アシストという頼りないものだし .......結局、今の四駆のティアナの次に買う車は、日産の現行販売ラインの中では見つからないのである。スカイラインのシートはティアナのようにゆったりとしたものではない。ただし、スカイラインは全長が何十センチか短くて運転しやすい、というような話を聞いた。
 まともな四駆で、普通の大きさのセダンで、しかもシートの乗り心地がティアナなみ、という車をここ数年のうちに出してくれないかな、などと、叶いそうもない希望を伝えた。

 車のオイルを交換してもらったあとは、秀岳荘へ靴を買いにゆく。
 夏の北アルプス登山で使う予備の登山靴。イタリア製のものが半額になっていたけれども、重すぎるし、足首に当たる部分が痛みを引き起こしそうなので諦める。日本のメーカーがプランニングしてベトナムで作っているキャラヴァンというメーカーの軽い登山靴を買った。足首に当たる部分も柔らかくて痛みを招きそうにはない。
 スカルパ(イタリア製)と、このキャラヴァン(ベトナム製)を持って、2週間の登山の予定を組んでいる。果たして無事に帰ってこれるだろうかと、Nと話しているけれども、ぐうたらな初老期男2人がちゃらんぽらんにやる登山である。逃げ足だけは早い、危険だと思ったらすぐに踵を返して下山することでは意見の一致をみている。
 秀岳荘にはいろいろな登山旅行のパンフレットがあった。こうした登山ガイドを利用した・登山ガイドに助けてもらう山行なら、安全で確実なのかもしれない。しかし、こうしたガイド登山は、日程が既に決められていて、多少の悪天候でも決行してしまう。
 私とNのぐうたらな登山では、風が強かったり雨が降ったりしただけで、山麓で温泉に浸かって好天を待つ。これがしかし最も安全な登山だと思っている。
 そういえば久しぶりに秀岳荘に行って、何かの注意書きが壁に貼られていたのだけれども、その中に簡体文字の中国語があった。中国人なんて、日本の店で登山用品を買いに来るのかな、と思っていたら、しばらくして中国語で盛んに会話をしている30代くらいの夫婦がやってきて、あれこれああでもないこうでもないと(中国語で)話しながら、盛んに商品をいじっていた。
 台湾にはいい山があって登山はある程度盛んだけれども、おそらく中国本土はそうでもないのだろう。登山用品も、従って、日本で買ってゆくのかもしれない、札幌のこうした専門店で。




2016年5月22日日曜日

nfa 人名辞典 2016年1月末まで

 やっと2016年1月末までの分をまとめた。

 以下は、<し>で始まる人名。

ししし
正蔵→林家こぶ平


東海林幹夫 弘前大学医学部神経内科教授 9・10・20
志賀三郎 松葉会元最高顧問 全日本愛国者団体会議名誉議長 050808
塩崎恭久 自民党2世議員 坂本龍一の仲間 高校時代は中核派の活動家 7・7・31 8・8・12 9・1・15 10・4・25 11・5・16
志賀俊之 日産の社長 日本人にドーベル反町を押し付けるクズ社長 15・12・23
塩村文夏(あやか) 都議会議員 みんなの党 14・6・20(セクハラヤジ)
塩谷泰一 坂出市立病院院長 040405
塩谷瞬 二股男 パッチギにも出ていた 12・5・2
塩谷亮 画家 14・2・7
塩田丸男 評論家 テレビの生放送で安田成美がコリアンと述べ、以後メディアから消える 12・4・28
塩野七生 イタリア在住の文筆家 14・10・5(慰安婦問題で無知をさらけ出す)
重村智計 朝鮮問題専門家 040605 5・3・4
獅山向洋 彦根市長 9条運動推進者 7・7・19 8・7・15

清水哲也 元旭川医大学長 元産婦人科教授 04・2・25
清水久典 『死にゆく妻との旅路』の著者 大腸癌 闘病 04・2・27
清水正斗 厚生労働省腐敗官僚 4・8・26
清水正孝 東京電力社長 コストカッター 11・3・15 3・19 3・23 5・27
清水勉 群馬県警を懲戒免職になった大河原宗平の弁護士 5・3・25
清水英雄 もと郵政行政局長 郵政利権官僚 5・8・11
清水俊二 早川書房よ恥を知れ・最低の翻訳家 8・1・21
清水勇一 北大医学部第三内科医局長 8・7・1 9・5 12・18 12・19
清水賢一郎 北海道大学教官 朝鮮学校問題 10・5・15
清水宏康 下劣な番組を作っているフジテレビプロデューサー 10・7・4
清水宏保 周防郁雄のお気に入り 元スピードスケート選手 13・1・26 14・12・6(テレビにちょくちょく出るようになった)

椎名桔平 俳優 山本未来の夫 9・3・7 15・7・4
椎名玲 ジャーナリスト 12・5・7(携帯ゲームはギャンブル)
椎谷紀彦 外科医 北大2外 田辺達三の愛弟子 10・3・3
軸丸靖子 フリージャーナリスト 8・4・29
繁田正子 京都第一赤十字病院健診部長 禁煙教育 5・8・30

柴忠義 北里大学学長 9・5・3
柴崎コウ 女優 歌手 5・1・19
柴田元幸 鴻巣友季子の『嵐が丘』を誉めるダメ男 東大教授 04・2・13 0329 0408 0615
柴田祐規子 NHKのアナウンサーだと思う 4・10・3
柴田寛之 靖国参拝事件裁判長 5・4・27
柴田昭 新潟大学名誉教授・血液病学者 5・8・30
紫芝良昌 前三宿病院院長 家族に虚偽文書を渡した 04・12・6 5・1・7
篠村恭久 2005年の教授選で札医大第一内科教授となる 5・2・24 3・1
芝山幹郎 ダメ翻訳者 11・10・3

篠ひろ子 コリアン作家伊集院静の現在の妻 仙台出身 12・2・3
篠田昭 新潟市長 6・5・31
志村けん コメディアン 4・8・17
志位和夫 日本共産党国会議員 5・1・28 7・6・7 14・11・4(首相の顔のドラムを叩くのは表現の自由とする阿呆) 15・2・7(手下は阿呆ばかり) 11・5(ぱよちん仲間) 11・6(韓国で妄言) 11・28(暴力冒険主義)
志田未来 中学生妊娠ドラマの女優 6・8・19
下ヨシ子 自称霊能者 高額除霊裁判 12・4・14
下村健 元社会保険庁長官 収賄官僚 4・8・26
下村伊一郎 大阪大学医学部論文捏造教授 5・5・19 5・21 5・23 6・2・17
下田憲 南富良野町の開業医 14・10・17
下田治美 作家 脳動脈瘤を帝京大学で手術 5・10・11
下山直人 術場出入り禁止(?)の麻酔科部長 国立がんセンター中央病院 8・4・28
下山敏郎 元オリンパス会長 オリンパスという腐敗した会社を遺す 9・9・23

城繁幸 『内側から見た富士通』 4・8・31 11・9・28(米倉会長批判) 12・5・22(河本事件で馬脚を現わす・コリアン系なのかもしれない) 15・11・22(フジテレビ)
城後倫子 後藤健二の妻 JICA幹部職員 緒方貞子の秘書 15・1・30(英文メッセージ) 3・21(文春の記事画像)
白井聡 政治学者 文化学園大学助教 『永続敗戦論』著者 14・6・3
白崎修一 札幌秀友会病院副院長 弘前大学医学部卒 佐藤のりゆき関連 14・11・4 11・12
白山春雄 今井紀明が立ち上げた市民団体のメンバー 040515
白須英子 ダメ翻訳家 2014年ダメ翻訳家大賞受賞 14・8・1
白須敏朗 傲慢発言で辞任した前農水省事務次官 8・9・24
白洲正子 文筆家 14・12・26
白石加代子 女優 10・4・21
白石徳生 パソナ系ベネフィット・ワン代表取締役社長 14・6・2
白川里恵 北海道安平町のペンション 13・6・6
白川真 投資信託協会会長 宣伝に春香クリスティーンを使う愚かな男 15・2・14

品川祐(ひろし) 嫌味なクズ芸人 祖母は山野愛子 在日参政権マンセー男 11・2・9 2・10 12・23
庄司智春 品川祐の相方 藤本美貴の夫 11・12・23
庄司紗矢香 バイオリニスト 13・10・10
笑福亭鶴瓶 左翼落語家 露出趣味 15・11・28(安保関連)
笑福亭笑瓶 落語家 ゴルフ場で倒れてヘリを呼ぶ 15・12・30

四戸力也(しのへりきや) 医師 北大75期 11・3・1

島田紳助 吉本興業が抱える暴力タレント・殴る相手は弱者のみ 4・10・29 12・10 5・1・26 5・3・14 6・2・7 5・17 7・7・28 10・5 9・10・6(生放送中の暴行事件) 11・17 13・7・5(吉本興業が暴力団と繋がることが裁判で認定される) 14・8・28(吉本と暴力団の繋がりが最高裁で確定)

島田裕巳 オウム事件で見せた幼稚性は忘れられない宗教学者 5・8・11
島田昌幸 テレビ東京社長 8・7・21
島田雅彦 アホ作家 15・6・17
島田俊史 外科医 北大2外 北大卒 10・11・30

嶋田紘(ひろし) 横浜医大教授 8・4・1 5・11 5・26(週刊文春の記事引用) 5・30 5・31
島田洋一 STV社長 日本テレビからの天下り 16・1・16
島袋道浩 現代アート作家 ベルリン在住 14・12・31
島本則道 整形外科医 北大卒 10・11・5
島本和明 札幌医大学長 12・5・27 15・7・17(お笑い懲戒処分) 8・23 10・10(旧社会党・島本虎三の息子)
島本融 北海道銀行初代頭取 絵画コレクションはゴミの山 13・10・6


霜山龍志 元北海道赤十字センター医師 日本赤十字を提訴している 8・4・5
釈宗演 臨済宗円覚寺僧侶 『禅と戦争』で指弾されている 7・6・12
新庄剛志 日本ハムファイターズ外野手 040510
新蔵博雅 北海道文化放送社長 11・12・23

親鸞 浄土真宗教祖 04・1・31
秦剛 下劣な中国外務省報道官 5・4・13
辛坊治郎 全盲セーラー・岩本光弘と太平洋横断に失敗 13・6・27 6・29
辛淑玉 朝鮮ナショナリスト(深田匠によると) 5・9・16 15・6・26
辛光洙 横田めぐみ拉致犯 6・1・6
神保孝一 札幌医大前皮膚科教授 7・8・1 8・9 9・20
朱成虎 中国人民解放軍国防大学教授・少将 アメリカを核攻撃すると明言 5・7・19
ジャガー横田 元女子プロレス選手 タレント 夫は東大病院外科医局員 6・7・3
JUJU 歌手 10・10・31
SHELLY タレント イタリア系アメリカ人男性と日本人女性のハーフ 安保関連法案反対 15・7・20(母親はコリアン系日本人であるかは不明) 11・28


習近平 中国国家主席 ウィグル族虐殺者 14・12・13
シーファー(トーマス) 駐日米国大使 6・3・16 5・31
ジウ、チェ 半島コリアン女優 12・4・15(イオンの宣伝)
シダネル、アンリ・ル、画家 12・6・11
ジェイムズ(P.D.James) イギリスの小説家 4・8・16 9・30 10・11 5・4・25 5・24 5・30 8・10 6・1・11 1・25 12・2(映画・Children of Men)12・26 14・11・28(訃報)
シャーリーン(Charlene)『I’ve Never Been To Me』の作詞作曲歌手 5・11・7
ジャック、マーチン 英エコノミストの記者 10・6・5
シャガール 画家 15・4・7
ジャムヤン・ノルブ(Jamyang Norbu)『これが中国の国家犯罪だ』の著者 6・7・6
シャランスキー ロシアからイスラエルへ移住したユダヤ人 ソ連刑務所に7年収容された 5・6・6
ジャン・レノ 映画俳優 10・6
シャルマ 『喪失の国、日本』の著者 インド人 04・2・11
シュロッサー(エリック) アメリカのジャーナリスト 040428
ショスタコーヴッチ ソヴィエトの作曲家 14・10・13
ジョブズ、スティーヴ(Steve Jobs) 経営者 11・10・13 11・11(本の見返し) 11・26(本の見返しの意味)
ジョージ、スーザン(Susan George) グリーンピースの幹部 傲慢なアホ 12・4・4
ジョリー(アンジェリーナ) 女優 5・11・30 14・12・5(ヘイトジャパン映画)
ジョンソン(リンドン) ケネディを暗殺した首謀者の一人と考えられるアメリカ大統領 11・26
シンプソン、ジェシカ 歌手 14・8・6



登山事故 八剣山

2016.5.22 17:28 産経新聞
登山者の男性が滑落死 札幌の観音岩山
 22日午前11時半ごろ、札幌市南区砥山の観音岩山(498メートル)の頂上付近で、登山者の札幌市手稲区手稲本町、沢橋善明さん(59)が約30メートル滑落し、搬送先の病院で死亡が確認された。
 南署によると、現場には足を滑らせたような跡があった。沢橋さんは妻(58)と2人で入山、午前11時すぎに登頂後、登山道に向かって歩いていたという。
▲:札幌市民は観音岩山と聞かされても何のことかわからない。普通は、八剣山(はちけんざん・はっけんざん)と呼んでいる。名前の通り、剣が天に向かって8本並んで刺さっているような「恐ろしい」山である。恐竜の背中のヒレ(?)のような切り立った尾根が続く。あそこから滑落したなら、確かに助からない。
 一度だけ登ったことがあるけれども、一度でたくさんだと思った。



TBS News i
丹沢山で男性死亡、登山中に転落か
TBS系(JNN) 5月22日(日)18時43分配信
 神奈川県の丹沢山で、男性が死亡しているのが見つかりました。
 22日午前11時半ごろ、神奈川県相模原市の丹沢山の斜面で男性が死亡しているのを、登山者から連絡を受けた山荘の関係者が発見しました。
 警察によりますと男性は年齢が70代くらいで、登山用の靴を履いていることなどから、登山中に何らかの原因で転落したとみられています。登山届は出されておらず、警察が身元の確認を急いでいます。(22日17:05)



登山客が滑落死 「真田丸」で人気の群馬・岩櫃山
朝日新聞デジタル 5月14日(土)20時30分配信
 14日午後0時10分ごろ、群馬県東吾妻町の岩櫃(いわびつ)山(標高802メートル)の登山客から、同伴者の男性が「山頂付近で落ちた」と110番通報があった。男性は頭などを強く打っており、約2時間後に病院で死亡が確認された。
 吾妻署によると、この男性は横浜市鶴見区駒岡1丁目の団体職員伊藤満さん(63)で、登山グループのメンバーら13人と一緒に登っていた。9合目付近で足を滑らせ、約100メートル下の斜面で発見された。
 岩櫃山には戦国武将真田家ゆかりの岩櫃城跡がある。群馬県山岳連盟によると、NHKの大河ドラマ「真田丸」の放送開始後、登山客が増えているという。
▲:この山は、八ッ場ダムのすぐ近くにある。
 それにしても、100メートルも落下するような崖の上を歩くのか……。荒船山で亡くなった臼井儀人は120メートルの落下だったけれども、ほとんどその高度差に匹敵するような危険な山だということ。(PS 荒船山の最も高低差のある崖の部分は、200メートルの落差があるという。)






2016年5月21日土曜日

現代アート






http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6179379&id=75542825
アートの暴落と、危機管理新体制の創出..2014年01月05日 16:14
mixiユーザー
http://hikosaka.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/m/article?name=2008-11-01 
『新美術新聞』という旧画壇の業界新聞で、どなたが、今回の経済危機と、アートバブルの関係を指摘されていたが、確かに、同じ構造をしていただろうとは、考えられます。 
日本経済新聞の2008/10/25日では、「金融危機、文化にも波及 しぼむアジアの美術市場」と言う大きな記事が出ていました。リーマンブラザーズが破綻した4日後の9月19日の開催された韓国のアートフェア:KIFAは資金収縮に見舞われ、昨年の8割の売り上げ、それでも14億円となったというのです。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
10月4日、5日に開かれた香港のササビーズでは、中国現代美術が、予定入札価格の最低額に届かず、3分の2が不落札となりました。これはすでに、このブログでも、コメントに書き込んで下さっている方が、いました。 
それでもアジア現代美術全体の売り上げは、約29億8000万円です。この高額でも、昨年の3割減であったというのです。 
もっとも、先日の11月28日に行われたザ・マーケットという日本のオークションでは、売り上げ総額が1億円ちょっとと、噂で聞いています。 
日本の現代美術専門のオークションとしては新参ながらトップの売り上げを誇って来ていましたが、規模的には、日本の美術市場の小ささが、実感される数字です。 
この今回のザ・マーケットの売り上げは、落札率53%で、高額作品は不落であったと、電話でですが聞きました。サイトで確認しようとしましたが、できませんでした。 
もう一人の友人のウオッチャーと、別の打ち合わせのついでにこの話になって、李 禹煥の作品が、全部不落札であったこと、草間弥生の作品が安いので、ショックを受けたと言っていました。 
このオークションでは、草間弥生の大コレクターが、膨大な作品を、一挙に投げ売りに入っていたのです。そのために、わざわざ別冊のカタログが作られていました。 
昨年の秋から、草間の価格が下落し始めて、1/4くらいになってきたので、投げ売りになったのでしょうか? 
オークション開催直前に、草間弥生の作品の予定入札価格の最低額を下げたために、 
なおさら、価格が下がったのです。




http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4285650.html

2012年09月06日
現代アートの恐ろしさ
現代アート市場を崩壊させる動きが表面化してきており、関係者は既にギャラリーを閉め、「逃亡」している事例も出てきています。

【アンディ・ウォーホル財団】が保有する全てのアンディ・ウォーホル作品(総数2万点余り)をクリスティーズオークションで売却すると発表したからです。

<売却作品>
オリジナル絵画 350点、版画1000点 、数千点のスケッチ等

これで市場を崩壊させるのは間違いなく、アンディ・ウォーホル作品は暴落することになります。

現代アートの恐ろしさは作品が大量にあることであり、一部の関係者が市場をコントロールしてきましたが、今回の一括売却で、市場コントロールは機能せず、市場は売り一色になるはずです。

当社は現代アートは一切タッチせず、19世紀絵画、印象派のみを扱ってきておりますが、この理由の一つには、19世紀絵画・印象派は、新規供給がなく、需給が崩れる心配がないからです。

印象派の【ルノワール】は6点、19世紀絵画の【コロー】は16点保有しておりますがまだまだ保有点数は足らなく、今後更に買い増したいと思っておりますが、売り物が市場になく買いたくても買えません。

既に、そうそうたる美術館、資産家がこれら絵画を保有しており、年間数点しか売り物が出てこない状態になっているのです。

【稀少金貨】も、既に資産家・年金ファンドが保有しており、新規の供給がなく、買いたくても買えない状態に陥っています。

現代アートは一人の画家で何千点、何万点も存在しており、これらが価値を持つ方がおかしいのですが、大量に存在する=大量に売り買い出来る=儲けられる、という発想でこの市場に入ってきた者も多く、今回の一括売却報道で一斉に投げてくるでしょうが買い手は殆んどいません。

現代アートを専門に扱っているギャラリーの破たんも出てくるでしょうが、安くなっても誰も買いません。
それが現代アートだからです。

アンディ・ウォーホルの版画が1枚100万円以上していた事例もありますが、いずれ10万円以下で売られることになるはずです。

既に崩壊した市場では、ヒロ・ヤマガタ、ラッセンのように100万円、200万円していた版画が、オークションで今や数万円という事例も出てきており、フレーム代の方が高いという事例もあります。

現代アートブームが終わり、今まで乗り換え対象で不当に安く扱われていました【19世紀・印象派絵画】の見直しが一気に進み、まともな市場が訪れることになります。

2016年5月17日火曜日

性奴隷新聞@北海道新聞のやりくち 広瀬兼三

2016年現在、世界において積極的安楽死(本人の自発的意思のもと、医師が自殺幇助すること)が認められているのは、ヨーロッパの数カ国や米国の一部の州に限られている。
日本において積極的安楽死を行った本人以外の人物は、殺人罪に問われることになる。
先進各国では、死を選ぶ権利も認められるべきだという考えが緩やかに広まりつつあるとの報告もあるが、容認に伴う懸念事項も多く、まだまだ実現の公算は未知数だ。

そのような中、2001年に「安楽死法」が可決したオランダからショッキングなニュースが飛び込んできた。なんと、幼いころの性的虐待がもとで精神に障害をきたし、症状に悩まされ続けてきた女性が、辛さのあまり死を希望し、安楽死が認められたというのだ。

■PTSD改善の見込みなし→安楽死
今月10日、複数の海外メディアが一斉に報じたところによると、今回の安楽死事例はオランダの公的機関である「オランダ安楽死委員会」の年次報告書で発表された。
そこで明かされた経緯とは次のようなものだ。

20代のオランダ人女性(匿名)は、幼いころに受けた性的暴行(虐待の内容、犯人についての言及なし)によって15年前から心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患い、深刻な食欲不振、慢性うつ病、幻覚や妄想、強い自殺願望などの症状にも悩まされていた。

医師たちは女性の症状について「回復の見込みはなく」「このような症状を抱えたまま生きることはできない」と判断。昨年、注射による安楽死を認め、実行された。

このほかにも報告では、安楽死は精神科をはじめとする複数の診療科の医師たちによって慎重に判断され、適切に実行されたこと、精神障害が女性の思考を妨げるまでには至っておらず、自身の命について自ら決断を下せる状態にあったこと、そして女性の苦しみは耐え難いものであったことが強調されている。

■回復の兆しがあった!? 議論紛糾
しかし今回の報告には、ほかにも驚くべき内容が記されていた。なんと女性は2年前に主治医以外の医師による提案(セカンドオピニオン)のもと、精神障害の集中的治療を開始し、わずかながら回復の兆しを見せ始めていたという。ところが、別のカウンセラーが女性の症状は不治であると判断したために、この治療はわずか1年で終了。詳しい経緯は不明だが、その後、複数の医師たちによって安楽死することが認められたというのだ。

報道を受けて海外ネットユーザーの間では、女性と主治医の判断を尊重する意見のほか、
「この女性は、性的暴行を加えられたうえ、死という罰まで受けているではないか」
「女性にとって本当に必要だったのは、安楽死という選択肢ではなく、問題を乗り越えるための救いとサポートではなかったか」といった猛烈な批判の声も巻き起こっているようだ。

特に、安楽死を容認することの懸念のひとつに「安楽死を希望する人が増加の一途を辿り、いともたやすく命が失われる社会になってしまうのではないか」という点が挙げられるが、それが現実になっていると指摘する意見もある。

実際オランダでは安楽死の合法化以降、実行件数と希望者数が毎年最大を更新し続けている模様だ。死を選んだ女性が20代であったことを考えると、彼女が性的暴行を受け始めた年齢は5~15歳であったということになる。

安楽死の是非については、今後もさまざまな議論が交わされることになるだろう。しかし、今回の女性に性的暴行を加えた人物は、結果的に彼女を殺してしまったことと同じである。いずれにしても、性的暴行が被害者の人生を破滅へと導く極めて凶悪な犯罪であることだけは間違いない。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201605_post_9712.html

前スレ ★12016/05/12(木) 22:49:47.30
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463060987/


▲:結局、函館で保健婦を自殺に追い込む卑劣なセクハラをやった北海道新聞の社員は検察にすら送られず処分保留となっている。被害者が自殺してしまったのだから、警察としても捜査は難しく、たとえ検察に送っても起訴される可能性は高くはなかっただろう。
 つまり、卑劣なセクハラをやるのなら、
「相手が自殺してしまうようなヒドイセクハラをやるのが一番」
 と、性奴隷新聞の社員たちはほくそ笑んでいることだろう。
 そしてこれからも、「その方針で」セクハラ犯罪を続けてゆくことだろう。
 これが北海道で最も読まれている新聞社のやっていることである。
 セクハラ被害を受けたらそれと闘う、警察や検察に期待を寄せて法廷闘争をする、そんなことを続けてゆけるほど強くはない女性はいくらでもいる。自殺した保健婦は会社側の卑劣さ、社員の卑劣さに苦しんで(会社に被害を訴えても何ら処分をするわけでもなくこの2人は女性に平然と笑いかけたという)、その苦しみから逃れるためにはもう自殺するしかなかったのだろう。
 女性は北海道新聞社だけではなく、日本という社会にも絶望して死を選んだのだろう。
 で、その卑劣な会社である北海道新聞の社長が、この男である。



地獄の行列・天国の絵画・東京2016・5月

 週末に東京と千葉の美術館などの展覧会を、たった2日間で9つも観てきた。
〈土曜日〉 恐竜展(!) カラヴァッジョ (若冲・未遂) 黄金のアフガニスタン 黒田清輝 吉田博(千葉市立美術館)
〈日曜日〉 若冲 ルノアール 太平洋展 高島野十郎(目黒美術館)

 新千歳から夜に成田へ。上野に近いホテルにチェックイン。中華料理を食べて寝る。中華料理店は朝の5時までやっていて、ウェイトレスや料理人はもちろん全員中国人で、ずっと中国語を話していた。ウェイトレスだけは日本語も流暢だった。気に入ったので、翌日の夜もそこの中華料理を食べたけれども、上野界隈は中国人の中華料理店と(おそらく)コリアンの焼肉料理店がとても多い。
 翌朝、上野駅前のガード下にあるプロントに入り朝食を取る。カラヴァッジョ展は9時半開館なので、30分くらい前の9時頃着くようにすればいいと考えて、1時間半くらい店の中で本を読んでいた。甘い考えだった。
 国立西洋美術館に近づくと、入り口のところから200メートル以上の長い列、しかも4列で(5列?)その長蛇の 列が続いていた。まぁ、これは少し時間を潰してから入ったほうが良さそうだと判断して、少し気になっていた国立科学博物館の恐竜博2016に入った。ここを1時間半くらいゆっくりと見物してから、カラヴァッジョ展へ。今度はすんなりと入ることができた。
 カラヴァッジョの後は、都立美術館でやっている若冲展へと向かったのだけれども、炎天下に続く長い長い列を目にする。カラヴァッジョの列の数倍はあろうかという列。入場まで200分待ち、つまり3時間20分待ち、ということだった。
 その長い列は入場券を持っている人の列。入場券を買うブースのほうも数十メートルの列。係員に訊くと、今日入場券を買っておけば、翌日でもいつでも期間中は使えるとのこと。私は入場券を買い、翌朝並ぶことに決めた。
 昼食を取ってから、黄金のアフガニスタンと黒田清輝展を国立博物館で観て、京成で千葉中央へ。吉田博展を観る。
 再び京成で上野に戻り、前夜の中華料理店で再び夕食を取ってホテルに戻る。

 翌朝。7時から開店するプロントに入り15分でモーニングセットを食べ、すぐに都立美術館へ。7時半には・つまり開館の2時間前には列に並んだけれども、その列は既に300メートルは続いていた。それでも、9時半の10分前には開門し、ぐるりと建物の前を回って下りエスカレータの前まで列が移動。9時40分頃にはやっと建物内に入ることができた。展示室内は大晦日のアメ横のような混雑。
 東京メトロで乃木坂まで行き、新東京美術館へ。ルノワール。
 偶然、ルノワール展の横で、前日の吉田博も関わった「太平洋展」をやっていたのでそれも観る。ヒドイ。もし吉田博がこんなつまらない作品ばかりの展覧会を目にしたら卒倒することだろう。
 メトロで原宿まで出てJRに乗り換えて目黒駅へ。そこから目黒美術館まで歩き、高島野十郎展を観る。ゆっくりと観てから羽田に向かい、夜の便で新千歳に戻ってきた。
 2日間で9つも展覧会を観て(といっても絵画は7つで、そのうちの黒田清輝と太平洋展はほとんど見るに価するような絵はなかったので「正味」5つの展覧会を観たに過ぎないけれども)、体も頭もくたくたになって札幌に帰り着いた。


 ずいぶん昔、箱根のPOLA美術館で黒田清輝の『野辺』を見た。いい絵だと思った。それを含めて、黒田清輝の100点以上の作品と、彼の師であるラファエル・コランら西欧の画家の作品計140点が展示されていたけれども、黒田清輝の絵でマトモなのは、この『野辺』だけだった。後に妻とした芸者を描いた『湖畔』にしろ、フランスで付き合っていたマリアを描いた『読書』や『婦人像』にしろ、この程度の作品なら描ける画家は掃いて捨てるほどいる。つまらない肖像画の数々、そしてぞっとするほど下手な風景画の数々。こうしたものを「描きちらして」いるだけで日本の「巨匠」と呼ばれる地位にたどり着けるのだから、唖然とするしかない。もちろん、黒田は「政商」ならぬ「政画家」だったのであり、だからこそ今も国立博物館の横に「黒田記念館」という名の、こうした駄作の数々を並べる美術館が誕生したのだろう。
 『野辺』は師であるコランの『フロレアル』よりもいい絵である。コランのヌードが単純なシンボル(池・水・森・草原、裸婦の誘いかけるような表情)でオメデタイまでに単調であるのに比して、『野辺』には@@
 この作品を唯一の例外として、それ以外の作品は全て、凡庸な作品であるか、あるいはまったく救いがたいほどつまらない作品であるかのどちらかである、ということをこの「大回顧展」をゆっくりと見て確信することができた。





 

2016年5月13日金曜日

週末はカラヴァッジョとルノワール

 これから新千歳空港へ。
 週末はカラヴァッジョとルノワール。
 などと、ツィッター風に。


東大機内接待婦5人衆?








上の画像は下記サイトからの引用。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/12/news055.html

 記事も引用しておく。


2016年05月12日 07時33分 更新
H.I.Sの「東大美女が隣に座ってフライト」企画中止 ネットで批判受け
海外に向かう飛行機の機内で、東京大学の女子学生が隣に座って得意分野について教えてくれる――こんな企画をH.I.Sが発表したが、批判を受けて即日中止した。[ITmedia]
  エイチ・アイ・エス(H.I.S)は5月11日、海外に向かう飛行機の機内で、東京大学の女子学生が隣に座って得意分野について教えてくれるというキャンペーンを発表したが、ネットで「低俗」などと批判を受け、即日中止した。「皆様に不快な思いを感じさせる企画内容だったことを深くお詫びする」としている。
 キャンペーンは、東大女性のイメージアップを目的とした写真誌「東大美女図鑑」に参加する女子学生が、目的地まで一緒にフライトし、得意分野について教えてくれるという企画。抽選で5組の旅行客を選ぶ予定だった。
 参加する東大生は5人で、行き先の街の成り立ちを教えてくれる工学部都市工学科の学生や、子どもの夏休みの宿題を手伝ってくれる教育学部の学生など。公式サイトには5人の写真も掲載されていた。

 企画が発表されると、「低俗」「まるでキャバクラ」「企業としての姿勢を疑う」といった批判が、Twitterなどに相次いで投稿された。H.I.Sは「お客様からたくさんの意見を頂戴した」とし、「皆様に不快な思いを感じさせる企画内容だったことを深くお詫びする」と謝罪している。

▲:HISがこんな企画をしたり、それが通ってしまったりすることに違和感はない。そういった類の会社なのだろうから。いわば、パソナの例の接待所の「お客様向けバージョン」みたいなものなのかもしれない。
 ただ、こんなホステス(接待婦)まがいの「お仕事」に手を染めてまで海外旅行がしたい・お金が欲しい、という東大女子学生の良識の無さには、ただただ呆れる。良識が無いことにすら自分たちでは気付かないのだろう、入学試験には出ないからそんなことは覚えない、知ろうともしない。
 まぁ、せっかく東大に入ったんだから、そのブランド名を最大限に利用して、得られるものはなんでも得てやろうという自分たちの「浅ましさ」にも、気付きはしないことだろう。
 ブランドを利用して就職を有利にする、というのなら理解はできる。
 しかし、東大というブランドを利用して、「機内接待婦」のマネゴトをするとは。
 こんなこと、どこの航空会社が許すつもりだったのだろうか?

 こんな「お仕事」を引き受けてしまったという「経歴」を、マトモな女子大生なら恥ずかしいと思うかもしれないけれども、知識はあっても恥はないと思われるこの東大wannabe機内接待婦女5衆は、何とも思っていないのかもしれない。(彼女らの親たちは、良識があるのなら、恥ずかしいと思っていると思うけれども。)

「本人たちがいいと言っているのならいいじゃないか、セクハラとかは過剰反応」
 と言っている人たちがいるようだけれど、JKデート商法だって女子高生たち本人たちは「いいと言っていた」のではなかったか。JK風俗商法や、極限すれば売春だって、「本人たちはいいと言っている」ことになる。
 もちろん、今の法律には触れないのだから、「東大美女図鑑」をやっている東大学生団体は、企業家精神を発揮して、東大美女が隣に座るバスツアーとか、東大美女が隣に座る豪華列車旅行、とかを事業化してみるといい、あの「先輩企業家」ホリエモンを倣って。

 パソナの社長とHISの社長、そして孫正義は、「経営者新旗手の3人」とか呼ばれていたし、今でも呼ばれているのかもしれない。HISとHS証券との関係。沖縄の不審死。ライブドア。ホリエモン。
 舛添要一の不正経理疑惑事件で真っ先に擁護に回っていたのが、ホリエモンとか、元横浜市長で青山学院卒の中田ナントカ。青山学院といえば、「コリスト教(コリアンマンセーキリスト教)」。そういえば、政府から(天皇から?)もらった勲章を尻ポケットから出して、コンサートの客たちに向かって「えー、500円から」とか言ってセリにかけたクソガキ・桑田佳祐も青山学院。

 なんか、全員が「不思議な糸」でつながっているのかもしれないし、少なくともこれらの不快な連中がやってきた多くの事柄の延長線上に、
<東大美女5人横に座ってフライト営業>
 という醜悪な小事件を置いてみると、ピタリと絵に(Big pictureに)嵌っているような気がしてしまう。

PS 今、ウィキでHS証券のところを見てみたけれども、なんと、この会社の「副社長」ともあろう人物が、ライブドア事件に関係して沖縄のカプセルホテルで極めて不審な死を遂げていることについて、ヒトコトも記されていない・・・・。

 日本語のウィキペディアには、常にこうした「不思議な編集」をする連中が大勢いて、その内容に目を光らせ、ちょっとでも「彼らの利益に反する」と思えば執拗に「編集作業」を繰り返しているのかもしれない、24時間、365日、ずっとずっと。

PS2 ちなみに私は、一度だけ、ひょんなことから・偶然、「銀座のバー」というところに入ったことがある、ある「上の人物」に連れられて。「隣に座ってくれた」銀座のバーのホステスがひけらかす(というよりは、『洗練されたやりかたでさりげなく見せていた』、というのが正しいのかもしれない)のは、美貌でもスタイルでもドレスでもない(そのどれもが美しかったが)、
自分たちがいかに社会問題に通じているか、いろいろな本を読んでいるか、つまり「知的であるのか」ということだった。(ちなみに、花魁にも高い教養が求められていたことは周知の事実。)
 そう、東大美女たちが機内で隣に座ってやろうとしたことは、毎晩銀座のホステスがやっていることと同じなのである。しかし銀座のホステスは生活を賭けて真剣にしかも「美的に」やっているけれども、東大美女たちは「学生レベルの浅薄な学問理解で」素人を「家庭教師の延長のようなつもりで指導」しようという。苦労してバイトして金を稼いで海外旅行、なんていうのではなく、機内で学問の断片をひけらかしさえすれば、海外旅行ができてしかも(多額の?)バイト料ももらえるのだから、こんな楽なことはない、ということなのだろう。
 キャンペーンに応募してくる家族(? 本当に家族連れだけ?)が、美人女子大生からの学問指導を受けたいがために・ただそれだけの願いで、このHISの旅行を選ぶ、なんてことは到底想像できない。
 タテマエは何とでも強弁できる。
 しかし、見え透いた魚心と水心を感じるから、クレームが入ったのだろう。
 もちろん、一点の疚しさもない、ということだったら、そうしたクレームは無視してこれから毎月定例化してこの「商売」をやってみるといい。HISだけではなく、JTBも参入するだろう。

PS3 JTBといえば、勲章を尻ポケットから出してセリにかける真似をしたクソガキ(桑田佳祐)を使って、夏旅行のキャンペーンCMをテレビで流している。

PS4 それにしても、海外旅行先までの恐らく10時間近くかそれ以上、横に座った「東大美女」が、「お笑いについて熱く語る」っていうこの東大理科系の女子大生……。こんなことしか話せる内容はないのだろうか。これでは、銀座のホステスの知的レベルをはるかに下回る阿呆としか呼べないだろう。
 故郷の実家はどう思っているのだろう。それまでは、
「あそこのお嬢さんはきれいでその上東大にまで入ったのよ」
 とご近所で評判だったのだろうけれども、これからは、
「あそこのお嬢さんは東大に行ったけどこんなバカなバイトをやってたのよ」
 と全く正反対の意味で近所の評判となっていることだろう。



「東大美女が隣席に」企画中止の波紋 「アイドルと旅行」とどこが違うのか、の声も
2016/5/13 12:45 JCAST
  『東大美女図鑑』の学生らが、あなたの隣に座ってくれる――。旅行業大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が打ち出したこんな企画に、ネット上で「セクハラではないか」「性差別的だ」といった批判が殺到。その結果、発表当日に中止が「再発表」されたという騒動があった。HISが謝罪文を発表した後もなお、議論を呼んでいる。


   依然として批判も多い一方で、「過剰反応ではないか」「彼女らはアイドルグループのようなもので、企画の何が問題なのか」といった疑問を呈する声も出ている。

「性別における配慮が欠けていた部分があった」

   「今まで提供してきた旅のスタイルに変化を加えるプロジェクトを立ち上げます」――。HISは2016年5月11日、こんな売り文句とともに、「『東大美女図鑑』の学生たちが『あなたの隣に座って楽しくフライトしてくれる企画』」と題したキャンペーンを始めると発表した。

   企画は、写真誌『東大美女図鑑』の制作・販売を行う東京大学の学生団体とコラボしたもので、海外へと向かうフライト中、同誌に登場する現役女子大生1人が隣の席に座ってくれるという内容。機内では、旅先の歴史や建造物についての解説など、学生の得意分野を活かした会話が楽しめるともアピールしていた。

   こうした企画内容が発表されるやいなや、ツイッターやネット掲示板などには、

「何だこの気持ち悪いキャンペーン...この時代にこれですか」
「女性を商品化しようとする姿勢が気にくわない」
「セクハラ企画だってこと、いちいち言わなきゃダメなのか」
といった批判が矢継ぎ早に上がった。

   SNS上の意見を重く見たHISは、発表当日の夜に企画の中止を決定。公式サイト上には、「皆様にご不快な思いを感じさせる企画内容でありましたことを、深くお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載した。


   HISの広報担当者は5月12日のJ-CASTニュースの取材に、「フライト中の時間を有意義にできないかという思いから始めた企画だったが、性別における配慮が欠けていた部分があった」と話す。その上で、「お客様からの指摘を真摯に受け止め、中止を決定いたしました」とも続けた。

「第三者がセクハラを指摘するのはおかしい」の声も

   HISの担当者は続けて、企画のメインターゲットとして想定していたのは「家族連れ」で、機内には女子学生のほか、2人のスタッフを同行させる体制を予定していたとも説明。「セクハラだとの指摘が上がるとは予想外だった」とも話した。

   また、『東大美女図鑑』とコラボした理由については、同乗する女子学生の旅費もHISが負担することから、「参加した学生の見識の向上にもつながると考えた」。旅客の隣の席に座るという企画内容は、女子大生側からも「快諾」を得ていたと強調した。

   同社のメールフォームへ直接寄せられた意見は十数件ほどで、なかには「企画の趣旨を面白いと感じて頂いた方もいたようで、『応援メッセージ』のようなご意見もありました」という。

   ネット上に寄せられている声を見ると、「なんでダメなの?」「過剰反応じゃないか」といった意見も数多く見つかるほか、「本人が了解してるのに、第三者がセクハラを指摘するのはおかしい」との指摘も出ている。

   また、芸能事務所に所属する『図鑑』メンバーらがいることも手伝ってか、ネット上では、彼女らはアイドルのようなものだとして、

「東大美女図鑑っていうアイドルグループなんでしょ?アイドルグループが隣に座ってくれるキャンペーンっておかしくないだろ」
「芸能人とのバスツアーとかアイドルとの旅行とかあるよね...あれはいいのか」

と疑問を呈するユーザーも少なくない。





2016年5月8日日曜日

未だに購入者に公式に謝罪しない日産のダメ社長・志賀俊之


日産の愚かな社長(COO)・志賀俊之



http://toyokeizai.net/articles/-/116895

現場から悲鳴、日産「軽販売半減」の巨大衝撃
三菱自動車の燃費不正で販社が混乱している
木皮 透庸 :東洋経済 記者 2016年05月08日
「まったくの想定外で、とんでもない出来事だ」。首都圏で事業展開している日産自動車の販売会社の社長は、三菱自動車の燃費不正問題を強い口調で憤った。

三菱自動車と日産で共同開発し、日産が販売していた軽自動車の「デイズ」と「デイズルークス」の燃費不正が4月20日に明らかになって以降、日産の全国の販売店では2車種の販売を停止した。4月の日産の軽自動車販売は5574台と前年同月比51.2%減少。軽自動車全体では前年同月比7.5%減で、三菱自動車も44.9%減らしていることから、対象車種の販売停止が大きく響いたといえる。


日産の販売店では4月20日、日産本社からの連絡を受けて、店頭にあった展示車やパンフレット類を全て撤去。ユーザーへの電話や訪問での連絡に追われた。三菱自動車が記者会見を行った翌日に訪れた都内の日産販売店では、営業担当が全員出払っている状態で、メカニックが顧客の対応にあたっている有り様だった。


日産の軽自動車販売は好調だった


日産が「デイズ」と「デイズルークス」を発売したのは、2013年6月。発売後1か月で月間販売目標8千台の4倍近い3万台を受注し、日産の軽自動車史上最高の受注ペースを記録した。2015年度の販売台数は約14万台と発売から2年が経っても勢いを保っており、軽自動車の販売ランキングではホンダ「N-BOX」、ダイハツ「タント」に次ぐ3位に入った。この2車種で日産の国内販売全体の約4分の1を占める稼ぎ頭にまで成長していた。


軽自動車と登録車を合わせた日産の国内シェアは約13%(2015年度)と以前に比べ振るわないが、2%台と主要8社の最下位である三菱自動車に比べれば、はるかに販売力がある。それゆえ、日産が販売した不正対象車両は46万8千台と三菱が販売した「ekワゴン」「ekスペース」の約3倍に上る。台数だけを見れば、販売現場の混乱ぶりは日産の方がより深刻だ。


前出の首都圏の日産販社では、「デイズ」「デイズルークス」は年間販売の17~18%を占めるが、東北や九州といった地方では一家に2台保有という世帯も多く、新車販売の3割から4割を軽自動車が占める販社も珍しくない。東北地方の日産販社社長は、「お客様対応に追われて販売どころではない。お客様をなくさないよう頑張るだけ」と、現場はまさに非常事態モードだ。

日産の販売店では、「デイズ」や「デイズルークス」の納車待ちで下取り車を既に売却してしまった顧客に対して、レンタカーや代車を無料で貸し出すなどして経済的な負担が発生しないよう対応しているという。

日産の販売会社が必死になっているのには別の事情もある。日産の国内販売では目立った新車投入がこの2年近くなく、2015年度下半期に予定されている主力車種の新型車投入を待つ状態にあった。各販売会社ではこれまで、オプションや車検、保険の販売に力を入れることで、新車販売の落ち込みをカバーしようとしてきた。しかし販売台数の4分の1を占めるような車種をショールームに並べられないとなると話は別だ。


販売再開できたとしてもイメージダウンは必至


5月2日から国土交通省は問題車種4車種の燃費の再試験を実施している。三菱自動車は実燃費との乖離値は「5~10%」としているが、調査結果次第では、車の生産や販売に必要な「型式指定」が取り消される可能性もある。仮に「型式指定」が取れて販売を再開できたとしても、イメージダウンは避けられず、「3~5割ぐらい販売が落ちる」(ナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹アナリスト)との見方もあり、販売会社にとっては茨の道は続く。


日産は元々、軽自動車の開発や生産ノウハウに乏しく、「デイズ」「デイズルークス」では、開発や生産は協業相手の三菱自動車に委ね、商品企画とデザインに関わってきた。両社は2015年10月、第3弾となる軽自動車では車両の設計開発を三菱自動車に替わって日産が担当することを発表。日産の環境技術や安全技術力を搭載することで商品競争力を引き上げるのが狙いで、生産は引き続き三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)で行う予定だった。ただ、今回の燃費不正により、両社の提携関係が今後どうなるかは不透明となった。


首都圏の日産販社社長は、2000年と2004年に起きた三菱自動車のリコール隠しを引き合いに、「三菱の販社には大規模リコールの経験があるが、日産の販社には経験値がない」と頭を抱える。2017年3月期の予算計画も急ピッチで作り直しているが、対象車種の販売停止期間がどのぐらいになるか見当もつかず、「仮の計画にしかならない」とこぼす。


期待の新車投入を待つ中で起きた今回の問題。前例のない事態をどう乗り切るか、日産の販社は苦しい舵取りを強いられている。 



▲:3年前に日産が「三菱と手を組んで軽自動車販売」という報道が流れたとき、「あんな腐った会社・三菱自工」と一緒にやるなんて、日産の社長たちはアホちゃうか、と思ったし、そうブログにも書いた。
https://restfultime.blogspot.jp/2013/04/blog-post_5845.html

 燃費を偽った「詐欺軽自動車」を多数売っていたのは日産。
 日産の販売台数の4分の1が、この詐欺軽自動車。
 詐欺軽自動車を作ったのは三菱だが、それを売っていたのは日産。
 ところが日産は、まるで自分たちは「被害者」であるかのように装い、「三菱と一緒になって詐欺をやっていた」という動かしがたい事実には頬被りしている。
 社長は志賀俊之。
 日本人社会に牙を剥く粗暴な反町隆史の番組のスポンサーをやっていた阿呆としか呼べないこの社長は、こうして詐欺軽自動車販売でも、その鈍感阿呆ぶりを世に示している。
 一刻も早く公式な記者会見を開いて、燃費詐欺で騙された日産の多くの顧客に謝罪すべきである。





食事放浪 櫻島 みよしの 唐揚げ 餃子の花屋

 夕食を作るのが面倒になり、久しぶりにラーメンを食べに行こうと思った。それが金曜の夜。暇なので、札幌の街を殆ど横断して、西野にある『櫻島』までドライブしようと決心。本当に、南郷18丁目から西野までの「長距離」を走り切り、やっと美味しいラーメン屋まで到達。
 すると、暖簾が出ていない。
 そんなバカな。今日は金曜日、この店の定休日は火曜日のはずである。
 店の駐車場(といっても 4台分しかないけれど)にも、車はない。とりあえず、駐車場に車を入れて、入り口まで歩いてみる。ドアに張り紙がしてあり、
「定休日の振替えで本日は休みます」
 という意味の文字が並んでいた。
 つまり、火曜日はゴールデンウィークの休日だったので、その日は開店して稼いで、その分の休みは、この日の金曜日に振り替えた、ということらしい。
 「札幌を横断して」までやってきたこの20年来の馴染み客に対してなんという仕打ちだろうか(といっても、ふた月に一度くらしか来てはいないけれど)、と店の入り口で嘆いた。
 お腹が極端に空いていたので、近くの『みよしの』に入って餃子とカレーを食べる。『みよしの』なら、南郷18丁目にある。「札幌を横断して」この体たらくに自嘲するしかなかった。

 土曜日の昼、『かつや』が出している蕎麦屋に行く。最近まで「改装」していて、利用できなかった。新装開店ということで、店の中に入り、カウンターに座り、メニューを見るまで、その店が蕎麦屋ではなくなり、唐揚げ専門店になってしまったことに気づかなかった。

 そういえば、蕎麦屋としてはあまり繁盛していなかった。私はそこの太めの蕎麦が好きだったのだが、流行らないとなればすぐに扱う商品を変えて利益追求をはかることこそ「資本の論理」というものなのだろう。
 新装開店してまだ1週間くらいだからなのだろう、随分混んでいた。特に親子連れが多い。休日の土曜日だから、家族連れが多いのも当然なのだろう。
 蕎麦は諦めて、唐揚げ定食を注文した。可もなく不可もないけれども、そもそも私は唐揚げは好きではない。唐揚げはカロリーが高いし、尿酸値も上げるし.....
 この店の唯一の欠点は、おそらく、駐車場が狭く、しかも車を入れづらいということだろう。

 そういえば、先日、この店に行ってきた。『餃子の花家』。移転オープンしたのだけれども、その移転先というのが、私の家から歩いて4分ほどの場所。。仲の良さそうな中年夫婦2人だけで切り盛りしている。

tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1030632/

 美味しい餃子だったけれども、ちょっと「高級志向」で、「ちゃんとした中華料理店」の餃子だった。私の舌は、大衆餃子的な(?)『みよしの』のものに慣れてしまっているので、ここの餃子はもういいかな、と思う。それよりも担々麺が美味しそうだったので、次回はそれを食べようと思っている。

追記 PM2時半 上のように書いていたら、担々麺が食べたくなって、「花屋」に行ってきた。黒胡麻担々麺、980円、を食べる。真っ黒で濃厚なスープで、いったい胡麻を何粒使っているのだろうとセサミンの宣伝のようなことを考えた。しかし、口に含んでみるとそれほどドロリとしたものではなく、容易に飲み込むことができた。麺は硬め。

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1030632/dtlphotolst/1/smp2/

 全般的にやはり「お上品なもの」。台湾の台北市で食べた「店のような・屋台のような」ところの担々麺がなつかしい。あんなに美味しくて150円くらいだった。
 メニューを見ると、麻婆豆腐があったので、次回行ったときは、それを試してみようと思っている。


2016年5月7日土曜日

nfa 人名辞典 2015年12月末まで

やっと2015年12月末まで整理した。


以下は、人名辞典より< さ >で始まる人名。


ささ
さかもと未明 漫画家 コメンテーター 15・9・4(JAL機内事件)
さくらまや 帯広在住の天才演歌歌手 まだ子供 10・8・14
才川大介 KKR札幌医療センター斗南病院外科医 自治医科大学卒 11・2・2
才川悦子 札幌医科大学耳鼻科助教 1997年札幌医科大卒 旧姓・金泉 11・2・2
才木弓加 全く経歴の判らない謎の就職アドバイザー 11・2・9

崔洋一 映画監督 父親はコリアン 母親は日本人だがコリアン系日本人かもしれない 本人は純然たるメンタルコリアン男 11・2・24 2・25 13・3・17 14・3・21(韓国併合肯定なら歴史語るなとのたまう独善クズ・こんな馬鹿がBCR委員というのだから日本の放送界は終わっている)

斎●(=日へんに斤) 香港行政長官梁振英のバカ娘 London School of Economics 14・10・22
斉加尚代 MBS(毎日放送)記者 橋下大阪市長と醜悪な舌戦 平松邦夫の取り巻き(?) 12・5・27


斉藤和義 シンガーソングライター 冷凍鶏肉千原のファン 13・1・30
斉藤利和 札幌医科大学精神科教授 040420 11・19 11・3・10 14・10・17
斉藤貴男 評論家 小説の読者としては全く駄目 040420 7・2・15(禁煙ファシズム)
斉藤由貴 女優 モルモン教徒 040512
斉藤学 イラク拉致3人組をPTSDになる虞があるとした精神科医 040423
斉藤喜美子 函館の医療法人理事長 終末期医療制度を利用した錬金術 5・9・6
斉藤祐三 札幌の弁護士 道警の不正を追及する弁護士を懲戒請求した 4・8・30
斉藤巧 岐阜刑務所長 刑務所で「休み時間に」賭けマージャン大会をして「優勝」の阿呆 15・11・20
斉藤隆広 斉藤祐三のパートナー 4・8・30
斉藤剛容 厚生労働省兵庫労働局の官僚 4・10・16
斉藤泰(ゆたか) 佐世保病院院長 5・3・29
斉藤孝 明治大学教授 腐ったはんぺんのような男  14・5・6
斉藤豪 札医大産婦人科教授 5・5・18 8・11・28 9・3・12(問題点)3・19(地域医療)10・8(香水) 11・5・10 15・11・8(日本の産婦人科医療をリード)

斉藤次郎 元大蔵省次官 04・12・24
斎藤栄 熱海市長 6・12・26
斎藤了英 元大昭和製紙社長 ゴッホの絵を俺の棺桶に入れて焼けといった 日大法学部卒 7・1・14
斎藤舞子 フジテレビアナウンサー 札幌出身 斎藤了英の一族の一人 7・1・14
斎藤斗志二 政治家 斎藤了英の次男 7・1・14
斎藤四方司 ジーク証券会長兼社長 斎藤了英の四男 7・1・14
齋藤宏 みずほコーポレート銀行 8・7・17 7・29(資料) 8・7(資料) 10・5・20 5・21 8・28 11・4・23


斎木昭隆 外務省官僚 アジア大洋州局審議官 4・10・5 14・12・31(外務次官・韓国での事件)
西原恵理子 漫画家 6・2・3 7・6・12 15・5・2(猥褻発言でテレビ番組降板)
西城秀樹 歌手 9・8・28
最相葉月(さいしょうはづき) ノンフィクション作家 醜聞 14・3・23
堺屋太一 元官僚 橋下徹のブレーンの一人 暴力団擁護 12・1・19
酒井紀(おさむ) 日本専門医認定制機構代表理事 5・2・7
酒井啓子 外務省の天下り先アジア経済研究所幹部 岩波・外務省の木偶 現在は東京外語大教授 040413 11・1 7・3・3 13・5・3(猪瀬問題)
酒井法子 覚醒剤タレント 9・8・6 8・21 11・2・1
酒井美紀子 女優 松井秀樹のかつての恋人 15・3・25
酒井順子 エッセイスト 15・7・5(毎日新聞の記事画像)

榊原英資 元大蔵官僚 女婿は旭川出身 早稲田大学教授 5・9・2 7・8・11
坂井文彦 北里大学医学部教授 8・10・28
坂井道郎 マルハニチロ会長 反日芸人を起用する愚者 15・7・3
坂上香 京都文教大学助教授 5・1・27
坂上忍 タレント 山本未来を乗せて飲酒運転事故 14・3・23

坂本一生 タレント NHKドキュメント72時間でのヤラセを告発 15・5・4
坂本義和 元東大教授 リベラル 4・9・27 12・1 7・5・18
坂本俊彦 行方市長 7・7・25

坂本龍一 塩崎の高校時代からの友人 リベラルが占めるアメリカ映画産業で活躍 中核派 7・8・28 8・1・2 4・17 5・21 9・1・15(矢野顕子との離婚の記事) 10・4・25 11・5・16 11・12・1(デマを拡散して反省せず居直り) 12・31 13・7・17 10・4(本質は女々しさ) 14・7・21(中咽頭がん)
坂本美雨 歌手 坂本龍一の娘 15・10・10
坂本直行 画家 15・6・13
阪本順治 反日映画『闇の子供たち』の監督 12・11・3
坂本秀樹 新潟日報部長 水俣弁護団長を中傷して無期限休職 しばき隊 15・11・27 11・28 12・5(壇宿六)
坂尻信義 朝日新聞のリベラル記者 在ワシントン 05・1・16
坂梨四郎 大津赤十字病院院長 5・10・11
崎谷博征 『患者殺し 医療改革のペテン』の著者 4・11・15
櫻井翔 タレント 父親は高級官僚 14・8・20
桜井忠 猥褻事件で辞任した前・苫小牧市長 6・5・23
桜井道夫 美唄市長 8・12・13 9・3・7(事故現場からいなくなる)

櫻井よしこ エイズ報道では尊敬したが靖国問題・BSE問題では呆れる発言を繰り返しているジャーナリスト 5・3・14 6・6 6・5・17 8・7・15 11・3・10(ケビン・メア) 12・8・12 13・4・29(連載記事から引用) 14・11・22(連載記事から引用) 12・27(連載記事から引用) 15・7・4(連載記事画像)
桜井偕子 声楽家 クルト・マズアの妻 コリアンという噂 15・12・20

迫史朗 佐世保市立総合病院医師 心臓外科医 5・3・29
左近司祥子 学習院大学文学部教授 6・9・5
佐川史郎 大阪府立急性期・総合医療センター長 5・6・3

佐伯啓思 愚かな京都大学教授 8・8・7 9・1・2 1・3 13・2・19(体罰擁護のバカコラム) 3・22 15・7・4(毎日新聞のバカコラム)

笹森清 前・連合会長 5・8・16
笹井芳樹 理研副センター長 自殺 14・8・6
笹倉鉄平 版画家なのだが今ではコンピューター機械印刷 15・5・23
笹崎里菜 愛称・ホステス笹崎 ホステスバイトの日本テレビアナウンサー 東洋英和女学院に通いながらホステス 14・12・27 15・4・3(入社式) 6・6
佐木隆三 下関海峡近くに住むオメデタイ老人 6・5・29 12・5・30(老々離婚) 14・10・17(独居)
佐々淳行 石原慎太郎のブレイン 反ユダヤ主義者 9・3・25(英文) 14・5・22(日本リスクコントロール社) 8・23(週刊新潮の記事)
佐々木毅 汚職教授を野放しにしていた前・東大学長 8・7 040408 9・29 5・8・17
佐々木修一 市立札幌病院事務局長 4・7・8
佐々木真一 トヨタ自動車副社長 10・2・6
佐々木則夫 東芝副社長 11・7・3
佐々木洋 岩手県の醜悪な花巻東の監督 13・8・22・23
佐々木洋平 韓国語講師 佐藤のりゆきのとりまき 14・11・12
佐治信忠 反日サントリーの社長 日本海を東海と表記宣伝して輸入マッコリを販売 12・4・20 14・4・13(売国の味サントリー)
佐高信 評論家 040420 0605 0621 12・9 5・1・25 5・7・21 11・11・20(田原との対談には笑わされる) 11・21(三井の宣伝大臣・寺島を揉み手をしながら称賛) 12・3・11(在日の噂)
佐竹敬久 秋田県知事 ブラジル出張でトラブル 15・11・24
佐村信哉 「大股開き香里奈を再びCMに起用したニッセン」の社長 14・10・26

さやか(SAYAKA) 松田聖子の娘 8・29

佐藤章 福島県立医科大学産婦人科教授 6・11・9 7・12・3
佐藤章(同姓同名注意) キリンビバレッジ社長 まずい商品をどんどん市場へ投入 15・6・5
佐藤勝巳 元産経新聞記者 韓国・朝鮮ウォッチャー 9・24
佐藤可士和 アートディレクター 妻が反町の犬に咬まれる 13・5・26
佐藤悦子 佐藤可士和の妻 15・8・14
佐藤静雄 元自民党衆議院議員 11・10
佐藤三郎 加藤紘一の元秘書 5・8・16

佐藤大介 変態不倫天気予報士 14・12・26
佐藤のりゆき フリーキャスター 札幌北高卒で北海学園大学 14・11・4 15・3・7

佐藤優 拉致無視書店岩波や鈴木宗男と繋がる不気味な外務官僚 モスクワでは「特殊任務」で活躍したキリスト教徒 5・6・6 8・24 9・12 10・3 6・7・10 11・23 7・6・7 6・19 7・18 8・2(保守系雑誌では戦前の日本を賛美) 12・18 8・3・27 7・15 11・30 9・1・10(多くの政治家にモスクワで●を世話したと公言) 9・1・30 11・1・1 4・26(毎日新聞で東電擁護の論陣を張る) 5・11(同志社大学神学部学生時代の学生運動) 7・3(週刊文春2007年3月8日号の記事) 7・29 12・1・15(石川の録音教唆) 13・1・27(天皇親政恐怖政治を望んでいるのか) 4・29(原発推進は国家の尊厳と)
5・2(猪瀬問題) 5・3(ラジオ番組で猪瀬を擁護) 11・23(週刊文春の記事) 14・5・21(有田芳生)
7・3 7・13(醜悪なキリスト教徒) 8・4(聖書新書) 8・4(スキャン雑誌記事) 11・12(日本一醜悪なキリスト教徒) 11・22(石川知裕との対談本の下品さ) 15・7・2(沖縄独立・琉球新報記事) 7・18(反知性主義関連記事) 7・20 8・8(禁煙ファシズム駄文) 9・20(売春組織摘発)

佐藤友哉 芸術の森美術館館長 愚劣な現代アートを100万で 14・12・31
佐藤一樹 元東京女子医大心臓外科医 5・11・30 12・19 6・3・27 12・2 7・9・19 11・26 10・8・24 11・4・29(地方紙の無罪確定)
佐藤渓 画家 13・10・31(洲之内) 15・5・15(別府の美術館)
佐藤浩市 反日俳優 『闇の子供たち』主演 三国連太郎の息子 13・4・15
佐藤立志 社会保険や介護に関する著述家 6・2・27
佐藤行雄 元国連大使 日本国際問題研究所理事長 反日論文を出す組織の責任者 6・9・11
佐藤博 八雲町立病院院長 15・6・13 6・16
佐藤博文 弁護士 札幌合同法律事務所所属 自由法曹団系 女性自衛官セクハラ訴訟 7・5・11 9・10
佐藤孝道 KKR虎の門病院から聖路加にやってきた産婦人科部長 8・10・20 11・9・14(裁判)
佐藤良雄 尖閣問題では日本が中国に戦争をふっかけているという北海道経済人 クズ 12・10・25
佐藤雄平 不適切発言の福島県知事 11・11・1
佐藤聡之 北海道平和フォーラム事務局次長 11・11・7
佐藤信逸 東北の闇・岩手県山田町町長 13・3・23


佐野公昭 市立札幌病院消化器内科医長 4・7・6 8・18
佐野文男 前北海道公安委員会委員長 前札幌社会保険総合病院院長 現北海道地域医療振興財団理事長 北大第一外科同門 5・3・3 3・25
佐野実 少なくともこの男の弟子の一人のラーメンは美味くはない 5・7・22
佐野真一 『東電OL殺人事件』 9・4・19 4・25 5・4 10・1・1 13・4・28(橋下の記事)
佐野洋子 10・9・11(読売新聞の記事) 11・5(訃報) 12・5(追悼文) 12・12
佐野研二郎 東京五輪エンブレム事件 ピーチジョンの野口美佳と家族ぐるみのつきあい 15・8・8 8・18 9・22
佐野恵子 佐野研二郎の妻 15・8・18
佐野究一郎 佐野研二郎の親戚 15・8・18
佐野総一郎 佐野研二郎の親戚 15・8・18

里見進 東北大学医学部病院長・教授 5・9・15 7・8・12 8・28
里見治 セガサミーホールディング 14・5・30
真田広之 俳優 5・2・14

沢木耕太郎 ノンフィクション作家 13・8・28(藤圭子)
沢口(澤口)俊之 元北大医学部教授 セクハラ問題 6・3・31 11・1・29 15・3・27
澤口たまみ 絵本作家 
沢尻エリカ 日本人男性とアルジェリア人(フランス国籍)女性とのあいだに生まれたタレント 7・10・3 9・1・25 10・18(呆れた写真)

澤地久枝 ノンフィクション作家 沖縄在住 リベラル 4・8・4
沢田研二 歌手 憲法9条擁護運動に参加 8・11・30 9・10・23 12・4・14(JCASTの提灯記事) 7・3(南コリアが日本を仮想敵国と米に提案) 13・8・15 15・1・27(火病発作)
沢村拓一 プロ野球選手 人身事故 12・10・20 13・4・24(不倫・DV)
澤田祐介 長野県副知事 名古屋大学医学部卒 6・7・11
澤田秀雄 旅行会社HIS社長 10・7・31 14・4・27 15・1・30(スカイマーク株売り抜け)
澤芳樹 大阪大学第一外科教授 北村惣一郎の弟子 9・7・3

猿谷要 結局アメリカを理解せずに死ぬであろうアメリカ研究者 中畜 5・9・12
猿田佐世 弁護士 新外交イニシアチブ メア舌禍事件 12・10・30 13・1・13
三笑亭夢之助 落語家 7・10・31


サートン(メイ) アメリカの作家・随筆家 04・12・3
サイババ ビブーティーはXファイルにも登場 笑ってしまいました 040506
サイード イスラム系著述家 15・12・16
サガン、フランソワーズ 作家 15・9・13
サター(ロバート) ジョージタウン大学教授 5・5・13
サラ・ボーン(Sarah Vaughan) ジャズ歌手 10・28 12・3・4
サリンジャー 作家 040408
サルダナ、ゾーイ 映画女優 『スタートレック』『アバター』 10・3・19
ザウパー、フーバート(Hubert Sauper)『ダーウィンの悪夢』の監督 7・2・22
ザフランスキ、リューディガー(Ruediger Safranski)ドイツの評論家・哲学者 11・4・19 12・8・11 9・4 9・21 9・22