ページ

2015年7月29日水曜日

ベルギーでの醜聞・壇蜜 背後のチンピラは日本テレビか所属事務所の人間

以下はサイゾーの記事を引用したもの。

http://www.cyzo.com/2015/07/post_23110.html
2015年7月28日
壇蜜ご一行様が怖すぎる! ベルギーに響き渡った怒号の正体はNHK? 日テレ?

「壇蜜が怖かった……」

 そう口を揃えていたのは5月、ベルギーを旅行した日本人観光客たちだった。同国西部の地方都市イーペルで3年に一度、巨大猫の山車などがパレードする“猫祭り”が開催され、ここにたくさんの日本人観光客が集まっていたところ、テレビ番組のロケで訪れたタレントの壇蜜と、ひと悶着あったのだ。
 観光客はひな壇状に作られた指定の観覧席に座り、大通りで繰り広げられるパレードを間近で見ていたところ、イベント途中で現れたのが有名人の壇蜜。それも猫耳の髪飾りをつけ、浴衣のような和風な出で立ちだったので目立つことこの上ない。さらに一般人は通行禁止となっているイベント用の通りを大勢のスタッフを連れて横切っており、イベントを撮るためにカメラを構えていた日本人観光客は目前を横切った壇蜜を反射的に撮影。トラブルはその瞬間に起きた。
「撮ってんじゃねえぞ、オイ! 撮るんじゃねえよ!」
 和やかな場にそぐわない男の低い怒声。一瞬にして辺りは静まり返った。怒鳴っていたのは壇蜜のそばにいた男性で、まるで不良少年がメンチを切るように日本人観光客をにらんでおり、観光客の女性からは「怖い!」と悲鳴が上がったほどだった。次の瞬間、一部の観光客が「だったら来るなよ」「おまえのイベントじゃないだろ」と壇蜜にブーイング。
 同イベントを取材中だったジャーナリストの片岡亮氏は、その一部始終を目撃。「現場は騒然となっていた」と話す。
「怒鳴った男性の声がまるでヤクザみたいだったので、観光客が相当に怖がっていましたが、その反動で一部の観光客が怒っていました。壇蜜の同行スタッフのひとりをつかまえて“どこの局だ”と聞いたんですよ。関係者らしき人物は“NHK”と答えたんですが……」

 しかし、実際に壇蜜に同行していたのはNHKではなく日本テレビの取材クルーだったようで、壇蜜のベルギーロケは後日、レギュラー出演しているBS日テレの番組『久米書店』で放送された。なぜ関係者のひとりがNHKと回答したのかは定かではないが、一説には怒鳴っていたのが番組スタッフではなく、壇蜜の事務所スタッフだったことで、とっさにごまかしたのではないかという話もある。いずれにせよこの騒動でマイナスイメージとなったのは壇蜜だ。

「観光客にも話を聞きましたが、プライベートでもなく、みんなが撮影しているイベント途中にまるで祭りの出演者のようにして登場しておいて“撮るな”というのは無理があります。少なくとも壇蜜さんのイベントではないのですから。不幸だったのは壇蜜さん本人。周囲からの注目に笑顔を振りまいていたところで、男が怒鳴ってからも笑顔のままだったので、怒鳴られた一部の観客が“壇蜜に嘲笑された”と勘違いしていたんです」(片岡氏)
 壇蜜は2月、ベルギー王国大使館で行われたチョコレートのイベントで、記者からベルギーの位置を聞かれて答えられず、恥ずかしい思いをしたばかりで、どうもベルギーとの相性はよくないようだ。
(文=ハイセーヤスダ)

▲:松嶋菜々子の所属する芸能事務所の人間もチンピラだけれども、壇蜜よ、おまえもか。



2015年7月28日火曜日

Hocus Pocus

油石奈々子 渡辺達生
   でグーグル検索すると、Hocus Pocus!  あら不思議、
共産党北海道委員会のホームページに飛ぶことができます。

2015年7月27日月曜日

砂川市の泥酔事故共産党市議の弁護士は高遠菜穂子の弁護士

 今も高遠菜穂子の弁護士をしているのかは不明だけれども、イラク人質事件のときは、この渡辺達生という弁護士が「活躍」していた。
 今回は共産党のクズ市議の弁護士として活躍。
 それにしても北海道の共産党のトップはおろか、空知の共産党委員会(?)のトップも、市民に対して謝罪せず、個人の堕落として片付けようとしている。こんな人間を市議に推薦し、目一杯応援していたのは北海道の共産党と地元の共産党の連中だというのに、後始末を札幌の弁護士に任せて、後は知らぬ存ぜぬを決め込んでいるのである。
 以下は、フジテレビの朝の番組(金曜日)の録画画面から。









資料 久保田利伸

http://www.j-cast.com/2015/07/24241102.html
久保田利伸、「平和ルールを保持する国がどれだけ尊いものか」 憲法巡る発言に「同感です」「綺麗ごとだ」と賛否両論が
2015/7/24 JCAST
   シンガーソングライター・久保田利伸さん(53)のツイッター、フェイスブックが政治にまつわる発言をきっかけに、論議が巻き起こっている。

   「殺さない、殺されない。この時代、この平和ルールを保持する国がどれだけ尊いものか」というものだったが、それに、「綺麗ごとだ」といった批判が出た。

「『尊さ』で国防を語られても困る」

   久保田さんは2015年7月22日、何の前触れもなく突然ツイートした。具体的に何に言及しているのか説明はないが、「平和ルール」というオリジナルの造語を持ち出し、それを持つ国を賞賛している。文脈などから、「平和ルール」は「戦争の放棄」や「戦力の不保持」を定める日本国憲法第9条を意識したものと思われる。

   安全保障関連法案をめぐる国民的な議論が過熱する中、ツイートは素早く拡散。24日18時現在で4500以上もリツイート(拡散)され、数多くのコメントが寄せられた。

「戦わない平和の尊さ大事です」
「まったく同感です」
といった好意的なものだけでなく

「そんな奇麗事で、平和になりますか?」
「『尊さ』で国防を語られても困る」
「平和といっても日本が不利益を被ってばかりの名ばかりの平和ですよ」
「それは国内のルールだから通用することで、海外相手に通用するものではない」
という批判的なものも見られる。見た限り、数の上では後者の方が多そうだ。北朝鮮の日本人拉致事件や、過激派組織「イスラム国」(IS)の日本人人質事件、韓国による竹島の不法占拠問題を挙げ、「現在は平和でない」などと指摘する向きもある。好きな歌手だったのに本当がっかり、といった趣旨の感想も書き込まれた。

   ツイートは久保田さんの公式フェイスブックページにも転載されており、こちらも24日18時現在570回以上シェアされ、120件以上のコメントが付くなど大きな盛り上がりを見せている。ただ、ツイッターとは違い、賛意を示すコメントが比較的多いようだ。

   久保田さんは寄せられたコメントに全く答えておらず、ツイッターやフェイスブックもこれ以降更新されていない。ただ、一部まとめサイトがツイートをそのまま転載し、拡散を続けている。

   東日本大震災発生時や、東京都知事選の際など、SNSを通じてしばしば時事ネタに意見を述べてきた久保田さんだが、ここまで拡散されたのは初めてと思われる。

久保田さんを「安保法案反対派」とみなす動きも

   久保田さんは今のところ、安全保障関連法案への賛否は明らかにしていない。だが、前述のツイートが「法案に反対している」という印象を強めたのか、ネット上では久保田さんを「安保法案反対派」に区分けする人も出てきた。

   ここ最近、安全保障関連法案をめぐってミュージシャンがネット上で発言する機会が増えているが、どちらかと言えば「反対」の立場を明確にする人が多い。

   ロックバンド「くるり」のボーカル/ギター・岸田繁さん(39)は7月7日に「(安保法案は)戦争法案とか言うな言うてる人らもおるみたいやけど、戦争できる法案は戦争法案でしょーが」とツイート、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のボーカル/ギター・後藤正文さん(38)も抗議デモの告知などを度々リツイートしている。

   一方、 歌手・俳優のつるの剛士さん(40)は17日、「『反対反対』ばかりで『賛成』の意見や声も聞きたいなぁ」とでまた違ったスタンスで意見を述べ、議論を呼んだ。

▲:久保田利伸は「とんねるず@バックは川村龍夫」ととても仲がいい。木梨@覚醒剤酒井法子 と石橋@日本人はサル岩城滉一 らと、久保田利伸は話が合うのだろう。




HBC 戦争をさせないママの会 で、背景は? 油石奈々子 椙木晃子









今日の夕方の地元ニュース。HBCのニュースで、保育園に通う子供が「戦争嫌だな」と呟いたのをきっかけに、「ママたちが立ち上がった」というニュース。
HBCはTBSのネットワークに入っている反日放送局。HBCラジオでは、あの「北星学園大学」の教授が何人も出ていて、反日コリアンマンセー放送を続けている。
この、油石奈々子と椙木晃子という「ママ」が、共産党とか労働組合とかとの繋がりはないのだろうか。あったとしても、もちろん、HBCは、子供の将来を憂えるママが立ち上がった、という「美しいストーリー」を大切にしたいのだろう。





2015年7月24日金曜日

コリアン関連 誘拐未遂 仏像窃盗 ヘイトスピーチ

小学生女児を誘拐未遂=容疑で34歳男逮捕―大阪府警
時事通信 7月24日(金)21時55分配信
 小学校高学年の女児を連れ去ろうとしたとして、大阪府警浪速署は24日、未成年者誘拐未遂容疑で、韓国籍の無職丁高志容疑者(34)=兵庫県明石市貴崎=を逮捕した。
 「女の子をドライブに連れて行こうとした。しゃべりたかった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は21日午後1時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で友人ら2人と遊んでいた女児に、車の中から「こっちおいで」「おごったるから乗って」と声を掛け、誘拐しようとした疑い。
 同署によると、女児は逃げ出し、友人らと交番に相談。現場付近の防犯カメラに写った車のナンバーなどから丁容疑者が浮上した。

「おごったるから乗って」小学女児に声かけ逮捕 韓国籍の無職男を誘拐未遂容疑で
産経新聞 7月24日(金)22時25分配信
 「車に乗って」などと小学生の女児に声をかけ、誘拐しようとしたとして、大阪府警浪速署は24日、未成年者誘拐未遂容疑で、兵庫県明石市に住む韓国籍の無職男(34)を逮捕した。容疑を認め、「女の子とドライブに行ってしゃべりたかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は21日午後1時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で、女児に対し、乗用車の運転席から「こっちおいで」「おごったるから乗って」などと声をかけ、誘拐しようとしたとしている。
 同署によると、女児は友人2人と遊んでいた際に男から声をかけられたが、すぐに逃げて近くの交番に被害を申告した。男の身元は付近の防犯カメラの映像などから特定したという。


対馬の仏像窃盗 韓国籍被告に懲役4年
2015年07月03日 読売新聞
 対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像などが盗まれた事件で、窃盗罪などに問われた韓国籍の自称店員李哲佑リチョルウ被告(48)の判決が2日、長崎地裁であった。宮本聡裁判長は「実行犯として重要な役割を果たしていた。被害額は高額で歴史的、文化的価値も考えれば結果は重大」と述べ、李被告に懲役4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、李被告は昨年11月24日、韓国籍の自称住職金相鎬キムサンホ被告(70)(窃盗罪などで公判中)らと共謀。同市の梅林寺の文化財保管庫に侵入し、銅製仏像「誕生仏」と大般若経360巻(計約1億1000万円相当)を盗み出し、同市の港の税関検査場で申告せずに韓国へ持ち出そうとした。


「日本だけは地球上から絶滅させねば」 韓国メディア「わが民族への悪意」指摘
2015/7/23 17:30 JCAST
   またしても韓国メディアから日本に対する暴言が飛び出した。

   「日本だけは地球上で必ず絶滅させなければならない、唯一の人種」。韓国のニュースサイト「デイリー・ジャーナル」のコラムでこう書いたのは、以前も秋篠宮家の次女、佳子さまについて「慰安婦にするしかない」などと暴言を書いた記者だった。

「デイリー・ジャーナル」のトップページ
「倹約の美風を奪い、怠惰な国民にさせた」

   「デイリー・ジャーナル」は2015年7月22日、「平壌を打ち、日本列島を切る!」と題したコラムを掲載。「恐ろしいのは、わが民族に対する日本の悪意だ」と切り出し、竹島(韓国名、独島)を「侵略する」という野心や、歴史問題への姿勢などを挙げ、悪意は先天的で現在進行中だと主張する。

   その上で

「筆者は日本だけは地球上で必ず絶滅させなければならない、唯一の人種であると再確認している」
と断言。その理由は「亡国的と言われる地域感情が日帝によって作られたことを、私たちは知っておかなければならない」からだという。現在の韓国国内の地域的感情や対立が、日本に植民地支配されていた当時に「民族分裂政策」があったためだ、と言いたいようだ。

   さらに、当時の国民学校により「民族精神を抹殺するため、われらの言語を奪い、伝統と文化に対する否定的な意識を教えた」、花札を流行させて「倹約の美風を奪い、怠惰な国民にさせた」などと主張する。特に南西部のホナム地方に対し、排他的な意識を育てるよう分裂政策を推し進めたのだとしている。

   話は一層飛躍し、

「団結すれば北朝鮮を自由民主体制に移すことができる」
「韓国と北朝鮮の国力を統一すれば、日本に打ち勝つことができる」
と論を進め、「民族1世紀の怒りを必ず返さなければならない」と締めくくった。

   コラムは7月23日16時現在、同サイトでアクセス数1位だ。
東日本大震災後には「必ずもう一度天罰」

   コラムを書いたのは、デイリー・ジャーナル編集委員のチョン・ジェハク氏。これまでも日本へ批判的なコラムを書き続けてきた人物だ。
   15年5月には佳子さまについて、
「もし機会が来れば私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るしかない」
などと主張して物議をかもした。
   12年8月にも、東日本大震災に続いて「近いうちに富士山を中心に、必ずもう一度天罰は下る」などと書いていた。




韓国紙、今度は日本のランドセルを攻撃 「軍国主義の象徴だ」
2015/7/ 8 19:58 JCAST
   日本のランドセルは、軍国主義の象徴であり、韓国人なら見直すべきだ――。韓国の大手紙「朝鮮日報」がこんな荒唐無稽なコラムを書いて話題だ。欧米セレブの愛用をきっかけに国内で人気になっていることに対し、クギを刺す狙いらしい。

   「韓国に今なお存在する日本軍国主義の残滓」。朝鮮日報で産業を担当する記者は、2015年6月12日付コラムにこんなタイトルを付けた。

なんと「軍国主義の象徴」と主張
子役がランドセルを背負うテレビCMまで批判

   ランドセルは、幕末に洋式軍隊を導入するに当たって、オランダから輸入したリュックサックが起源とされ、学習院の初等科が1885年に児童の通学用に使い始めた。現在のような箱型が考案されたのはその2年後といい、日本の初代首相を務めた伊藤博文がこのとき、後に大正天皇になられる皇太子に小学校入学記念として陸軍将校のリュックに倣った特注品を贈っている。
   コラムを書いた記者は、この由来を紹介したうえで、日本語版では「ランドセルの由来は、日本軍国主義の精神を小学生に教えるところから来ている」との表現で独自の主張をした。

   また、日本のあるバラエティ番組では、ランドセルに靴袋を提げるために横に付いている金具の環は、元々は手榴弾を吊るすためのものと説明していたと紹介した。これを受けて、「ランドセルを背負った日本の子どもたちを見るたび、軍国主義が重なって見えてどうにも困る」と書いた。
   韓国では、子供用スマートフォンのテレビCMで子役がランドセルを背負って出てくるシーンが流れていたが、記者は、CMにも難癖を付け、「ランドセルの由来を知ったら、テレビの画面に日本軍国主義の象徴を映すことはなかっただろう」と指摘した。日本の歌舞伎も軍国主義の象徴だとして、テレビドラマがその用語を使ったことを批判し、「日本と日本人の軍国主義について、韓国人が何を知らずにいるのか、一度考えてみるのはどうだろう」と提案している。
「じゃあ、セーラー服や詰襟の学ランも駄目だな」

   日本のランドセルは、2014年になってハリウッド女優が目を付け、欧米のセレブらがかわいいと愛用するようになった。それをきっかけに、外国人観光客が日本みやげに購入していくことが増えているとされる。
   この流れを受けて、韓国でも同じころから売り出されるようになり、最近、小学生の間で人気のアイテムになっている。韓国・MBCテレビは3月、デパートでランドセルが100個以上も売れており、7万円超の高額商品もすぐになくなる人気ぶりだと伝えていた。
   朝鮮日報の記者は、さらにCMにも流れるようになったのを見て、このコラムを書こうと考えたらしい。
   日韓の間では、軍艦島などの世界遺産登録について韓国が強制労働もあったと難色を示す騒ぎがあったことから、産経新聞が7月7日になってその内容を紹介し、「歪んだ反日どこまで...」と懸念を示した。

   ランドセルにも難癖が付けられたことは、ネット上でも話題になっている。
「海外から好かれる日本の物には全てイチャモン」
「じゃあ、セーラー服や詰襟の学ランも駄目だな」
「そのうちランドセルの起源主張し始めるぞw」...
   もっとも、韓国人の中にも、このコラムは少しおかしいと思った人は、少なからずいたようだ。コメント欄では、
「記者の先生は、ソウルメトロ1号線の電車に乗っていますか? それ日本の技術で作られたものなのですが」
「排他的なことばかりすればよいの?」
「今の読者は、このような文を望んでいません」

といった声が支持を集めていた。


資料 吉本芸人 星田英利

元「ほっしゃん。」がブチ切れ気味なワケ ツイッターの「吉本」表記めぐり大騒動に
2015/7/23 19:52 JCAST
   以前は「ほっしゃん。」の芸名で親しまれていたお笑い芸人の星田英利さんが、所属事務所「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」(吉本興業)に対するツイッター上の書き込みに腹を立てている。
   星田さんのツイッターへの返信の中で、「在日吉本」と表記したネットユーザーがおり、これに対し、法的措置を取る構えを見せている。一方で、星田さんの対応を批判するつぶやきもあり、注目を集めている。
「在日吉本」が何を意味するのかは説明されていないが…(画像は星田さんのツイートのスクリーンショット。編集部で他ユーザーのアイコン部分など一部加工)
「在日吉本」が何を意味するのかは説明されていないが…(画像は星田さんのツイートのスクリーンショット。編集部で他ユーザーのアイコン部分など一部加工)
「会社が動いたらマジで逃げれへんよ」
   きっかけとなったのは、星田さんが2015年6月19日、ツイッターに投稿したこんなつぶやきだった。
「国のリーダーならば何のごまかしもなく、『遥かに危険度は増す。死ぬかもしれん。でも、国のために、国民のために、皆さんの貴重な命をかけてくれ!』って頭を下げるのが現場の方々に対する最低限の 礼儀やと思う」
   何に言及したのか明らかにしていないものの、当時衆議院で審議の進んでいた安保法案に関するものと思われる。
   それからおよそ1か月後の7月22日、以前の投稿に対し、「危険度は増さない。安全策の為の法案だ。在日吉本が嘘で若い人々を先導するな!!」と批判的な返信を寄せるツイッターユーザーが現れた。

   「在日吉本」が何を意味するか説明はないが、文脈などから、星田さんの所属する吉本興業が在日韓国(朝鮮)人と強い関係があるといった趣旨を、根拠を示さずに書いた内容のようだ。
   星田さんは返信があった10分後に素早く反応。「在日吉本って?真面目に言うとる?マネージャー経由で弁護士に連絡したよ。よろしく」と法的措置をちらつかせた。
   前述のユーザーに「それは言論封殺の恐喝のつもりか?」と返されると、「あんたが事実無根の難癖つけてきてんねんやろ」「会社が動いたらマジで逃げれへんよ」「とことん目の前でツブすで」などと、闘う構えを見せた。
「騒動」へと発展
   そのうち他のツイッターユーザーもやり取りに参加、まとめサイトなども取り上げ始め、大きな「騒動」へと発展した。賛否さまざまな声が寄せられるなか、星田さんは、法的措置を取る準備を進めている、といった趣旨の記述を繰り返した。
   7月23日には、「あのね、日本人やけど、『在日』って言う言葉に何の不快も無いよ。その言葉を差別的に使うのが許されへんだけ」とツイートした。
   吉本側は事態を把握しているのか。よしもとクリエイティブ・エージェンシー広報部はJ-CASTニュースの23日の取材に対し、「そうした情報は入ってきていない」とした上で、記者が状況を説明すると、「今後の推移によっては対応を考えるが、現在はその段階にない」と回答した。
   ネット上ではこれまでも、根拠を示さずに個人や企業を「在日認定」する書き込みが多数なされている。
   13年4月には、自民党の河野太郎衆院議員が、自身を在日韓国(朝鮮)人だと書くブログ記事をツイッターで紹介した人物に対し、ツイッター上で謝罪を要求し、法的措置も検討する姿勢を見せた。


2015年7月23日木曜日

サイゼリヤが報道されて北海道新聞が報道されない不平等




店員自殺でサイゼリヤ提訴=遺族「上司セクハラ原因」―東京地裁
時事通信 7月21日(火)17時49分配信
 レストランチェーン「サイゼリヤ」の店員だった女性が自殺したのは、上司によるセクハラなどが原因として、遺族が21日、同社などに計約9800万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 
 訴えたのは、関東地方の店舗で働いていた20代女性の両親ら。
 訴状によると、女性は2013年4月にアルバイトとして働き始め、その後契約社員となったが、男性副店長から体を触られるなどのセクハラに加え、罵倒や無視といったパワハラを繰り返し受けた。昨年12月、副店長に「一緒に死のう」と言われ、翌日に自宅で1人で首をつって自殺した。
 遺族は「娘はパワハラの影響で、副店長との性的関係を拒否できなくなっていた」と主張。「店長は副店長の行為を知りながら放置していた」と訴えている。
 サイゼリヤの話 訴状が届いた時点で、弁護士と内容を協議の上、対応する。 

▲:上司による異常陰湿なセクハラで女性社員が自殺に追い込まれる。やっていることはサイゼリヤも北海道新聞も全く同じ。提訴されていることも同じ。しかし、サイゼリヤの件は大々的に報道されて、北海道新聞の件は大手マスコミは殆ど報道しない。マスコミ同士の互助会精神(?)によってここまで報道が捻じ曲げられる社会、が、日本である。



お笑いニチイ学館 お笑い共産党

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150722_13018.html
河北新報
<2015年07月22日水曜日
カルテ不正閲覧>病院とニチイ学館を提訴へ
 大崎市民病院(宮城県大崎市)で入院患者の電子カルテが不正閲覧されプライバシーを侵害されたとして、被害者の姉妹と母親が、病院と医療事務を請け負っていたニチイ学館(東京)に900万円の損害賠償を求める訴えを、23日にも仙台地裁古川支部に起こす。
 母子の代理人弁護士によると、昨年10月、姉妹の父親の家庭内暴力(DV)が原因で10代の次女が脚にけがをし、診療した医師の判断で20代の長女と共に同病院に保護入院させた。
 ニチイ学館の従業員として同病院に勤務していた母親が「次女が階段から落ちてけがをした」と上司に休暇の取得を申請したところ、「あなたの家庭内の事情は分かっている。なぜうそをつくのか」となじられ、不正閲覧が分かった。
 病院側の調査で、看護師ら病院職員とニチイ学館の社員の計24人が不正閲覧していたことが判明。社員の一部は「興味本位で見た」と打ち明けて謝罪したが、職場の人間関係は修復できず、母親はことし2月末に退職した。
 代理人は「虐待、DVという特に他人に知られたくない個人情報が、病院の中で漏れていたのは極めて遺憾だ」と主張している。


5人死傷事故の砂川、市議が飲酒運転で衝突事故
2015年07月22日 14時45分 読売新聞
 22日午前3時40分頃、北海道砂川市西1南12の国道12号で、道路脇の電柱にぶつかった状態の乗用車が放置されていると、通行人から道警砂川署に通報があった。
 運転手は現場から立ち去っていた。道警によると、乗用車の持ち主は星洋一・砂川市議(64)で、22日朝に連絡がつき、呼気から酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出された。飲酒運転を認めているといい、同署は事故当時の状況を慎重に調べている。
 現場は片側2車線の直線道路。乗用車は左前面が損壊していた。星市議は当選1回で、所属会派は共産党。
 砂川市の国道12号では6月6日、飲酒運転のレジャー用多目的車(RV)に衝突されるなどして、軽ワゴン車の親子5人が死傷する事故が発生。同市議会は事故を受け、「飲酒運転等の交通死亡事故を撲滅する決議」を全会一致で可決していた。


2015年7月20日月曜日

たばこを吸えば癌になり死ぬということ 酒田市長・本間正巳

<訃報>本間正巳さん68歳=山形県酒田市長
毎日新聞 7月20日(月)19時55分配信
 本間正巳さん68歳(ほんま・まさみ=山形県酒田市長)20日、咽頭(いんとう)がんのため死去。葬儀は未定。
 県総務部長、同市副市長などを経て2012年10月に初当選。昨年、咽頭がんの治療で声帯を切除し、人工声帯を使う「声のない市長」としても注目を集めた。今月11日、腎機能障害治療のため、就任後4回目の入院をしていた。


山形・酒田市長:復帰、人工声帯で会見 咽頭がん
毎日新聞 2014年11月26日 東京朝刊
 咽頭(いんとう)がんの入院治療を受けていた山形県酒田市の本間正巳市長(67)が25日、公務に復帰した。手術で声帯を切除したが、喉に電気式人工咽頭(人工声帯)を当て記者会見。電子音の声で「全国で例のない『声のない市長』だと思う。同じ障害のある人が私の姿を見て希望を持つようであれば、望外の喜び」と語った。
 本間市長は元県総務部長で、2012年10月の市長選で初当選。昨年9月に狭心症による心臓バイパス手術、今年3月に気管支炎の静養のため一時入院したが、咽頭がんが判明し、5月に再入院した。9月の退院後、自宅で通院しながら発声などのリハビリに励んだ。【高橋不二彦】

▲:山形酒田といえば、反日活動家・佐高信の故郷。山形酒田といえば、「本間さまには及びもせぬが」で有名な名家・本間家のあるところ。で、その本間市長が死亡した。
 狭心症、気管支炎(要は肺気腫プラス感染症)、そして咽頭がん、と、全てたばこが原因だったのだろう。

PS
この本間家の子孫が札幌に住んでいて医者をやっているのだけど、あれこれ書くと個人情報保護法に関わるので書けない。



前札幌市長・上田文雄の悪政を思い出して


猪瀬徳洲会事件と東日本大震災で「完膚なきまでにバカを晒した」東浩紀の顔写真など

自称哲学者、なる連中がどれほど阿呆であるかを教えてくれた東浩紀の顔写真など。



死について 佐藤優 車谷長吉



佐藤優 命について真面目に考えると、人間はいつか死ぬという事実を忘れることなく、一生懸命生きていくことが重要だという理解に至ります。(朝日新聞2011年4月24日)

 モスクワにやってきた多くの日本人要人たちにロシア女を紹介するという仕事(それも日本大使館の重要な公務だったのかもしれないが)をやっていたこのクズ(佐藤優)に、命と死についてこんなマトモな言葉で説教されると、なんだか上と下・右と左・善と悪が逆転してしまったような不安に包まれてしまう。

資料 朝鮮学校無償化運動活動家・内田樹



 それにしても、神戸女学院と北星学園大学という大学には、何か深い意味での共通点というものがあるのだろうか。


中村由利子の黒歴史


 最初、このCDジャケットを見た時、中年期の淡谷のり子と往年の杉良太郎が写っているのかと思った。このジャケットを見た時の悪い予感通り、中の曲もゴミばかりだった。

作成途中

平昌オリンピックよりも悲惨なことになるかもしれない東京オリンピック



「ずさん」「あぜん」「無責任」「もはや見直すしかない」 新国立競技場、「産経」「読売」「日経」も激烈に批判
2015/7/14 16:30  JCAST
   この評判の悪さは安保法制どころではない。2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場のことだ。槙文彦氏ら建築家グループのほか、陸上の為末大さん、ラグビーの平尾剛さんらアスリート、さらにはマスコミの論調も批判一色。

   第2次安倍晋三政権成立以来、安保法制を含め政権支持の論調が際立つ「読売」「産経」なども、「かつてないほどの強い言葉使いでケチョンケチョンに批判」(大手紙論説委員)している。もはや、計画を見直すしかないというのが国民的常識のようだ。

朝日は「冷静に立ち止まって考えたい」と比較的穏健だが・・・

   新競技場の建設費について、下村博文・文部科学相が当初計画の1300億円、その後の修正計画の1625億円から大幅に膨らみ、2520億円になると明らかにしたのが2015年6月29日。東京都に500億円の負担を求め、舛添要一都知事と激しい言い合いになったことは、J-CASTニュースでも詳報した通りだ。

   文科省管轄で建設主体になる日本スポーツ振興センター(JSC)は7月6日に2520億円の内訳を説明し、アーチなど建築の特殊性が原因で765億増えるなどとする数字を示し、有識者会議が7日にこの計画を承認、9日には工事の一部33億円分について大手ゼネコンとの契約も結ぶというように、事態は一気に動き出した。「既成事実を積み上げ、時間切れに持ち込もうとの魂胆」(大手紙運動部デスク)が見え見えだが、政府や日本オリンピック委員会(JOC)などの「身内」や利害関係者以外の間では批判が一気に拡大しているのが現在の状況だ。

   とりわけ新聞論調は、第2次安倍内閣発足後でも特筆すべき厳しさだ。

   「納得できぬ見切り発車」とする「毎日」6月27日社説は「財源が確保できていない。長期にわたる維持費も膨大だ。......それでも『国際公約』などを理由に見切り発車しようとしている。こんなずさんさでは『国家プロジェクト』の名に値しない」と、バッサリ切り捨て、「このままでは新国立が『負の遺産』になってしまわないか。計画の見直しを改めて求めたい」と明快に求める。

   「東京」7月9日社説も「神宮外苑は都心の緑のオアシスである。その歴史や文化の薫りを損ね、景観を壊し、国民に重いつけを回して箱物を造る。かつて繰り返された巨大公共事業の再来のようだ」と批判し、政府に「出直し」の決断を要求。「見切り発車は禍根残す」と題した「朝日」7月6日社説も「後世に残す国民の財産をめぐる議論はまったく尽くされていない」「設計を一から見直す......結果、五輪に的を絞ることで間に合うのならば、ラグビーW杯は別の主会場を検討するべきだ」と、見直しを求める。ただし、「冷静に立ち止まって考えたい」など、言葉使いは比較的穏便だ。

五輪がらみで異例の厳しさ

   際立つのは、安保法制や歴史認識などで安倍政権を支持、また安倍路線推進の論調が目立つ各紙も、新国立競技場に限っては、批判の論陣に加わっていることだ。

   「産経」の社説にあたる7月9日「主張」は、JSCの河野一郎理事長が「国民一人一人の財産になる」と述べたことに、「ずさんな計画の責任を国民に転嫁するつもりか」とかみつき、「この計画はあまりに無責任だ。計画を見直す、これが最後の機会であると危機感を持ってほしい」と強く要求。「日経」も7月10日社説は「これほど無謀な国家プロジェクトがいっさいの見直しもなく進行する事態に、あぜんとするばかりだ」という厳しい書き出しで始まり、「危惧すべきは新競技場そのものの問題だけではない。こういう感覚でものごとを進めていく無責任体質が、いま日本をむしばんでいることが恐ろしい」と、一度動き始めたら止まらない「公共事業体質」にも批判の矛先を向ける。

   極めつけは「読売」だ。7月9日社説で「財源のメドすら立たないまま、建設へと突き進む。あまりに愚かで、無責任な判断である」ときつい言い回しで批判。「JSCを所管する文科相こそが責任者だろう」「有識者会議に出席した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長や遠藤五輪相、舛添要一東京都知事らが着工にお墨付きを与えたことは、理解に苦しむ」など、関係者を槍玉に挙げ、「東京五輪の『負の遺産』として、将来世代にツケを回すことは、決して許されない」と、最後まで厳しい言葉を連ねた。

   ある大手紙関係者は「一般に、五輪関係の論調は甘くなりがちだ。というのも、五輪関連で広告を集めるなど、新聞自身の儲けに直結するからだ」と語る。それだけに、この問題での各紙の論調の厳しさは「異例」ともいえ、現行計画の「筋の悪さ」を一層際立たせている。

▲:少なくとも、このJSCの河野一郎という男を更迭しなければ、何一つまともなことはできないだろうし、東京オリンピックが平昌オリンピックよりも悲惨なものになることは間違いないだろう。


資料 石川知裕 弘中惇一郎 小沢一郎


資料 松本人志 長淵剛 SHELLY

「このままだと当て逃げされる」「デモする人かっこいい」 安保法案に芸能人続々と物申す
2015/7/19 18:22 JCAST
  衆院で可決し参院へ送られた安全保障関連法案について、芸能人が続々と自身の考えを明らかにしている。

   2015年7月19日放送の情報バラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、「ダウンタウン」の松本人志さんと歌手の長渕剛さんが、それぞれの考えを主張し合った。
長渕剛「僕は銃をギターに変えてやる」

   松本さんは「やり方はそりゃもうメチャクチャですよ」と安倍政権の進め方に批判的な見方を示した。一方で、

「戦争反対とか、平和がいいということは、安倍さんもそう思っていると思う。地球上全員が思っていると思う」
とし、安保関連法案の必要性を自動車事故に例えて次のように語った。

「例えば車に乗っていて、シートベルトもしていて、酒も飲んでいない、脇見運転もしていない、法定速度を守っている。それでも横から、後ろからぶつかってこられることってあるわけですよね」
「そういう時に『交通事故やめて』といわれても『あれっ?』っていう話じゃないですか。今の日本ってそういう状況かなって。このままだと、当て逃げされますよ。このままでいいわけは絶対ないから『ぶつけたら厄介やぞ』くらい思わせないと」
   他国から戦争を仕掛けられる危険性には、十分な抑止力を持つことが重要だという意見のようだ。

   長渕さんは「感覚的には戦争が近づいている気がする」と危機感を示しつつ、今議論すべきは「なぜ戦争をするのか」という根本的なことだと主張した。

「どの時代でも戦争で銃を持つのは、10代の子供たち。僕らが語るべきことは、絶対に戦争をしないようにするにはどうしたらいいかっていうことだと思う。そこに怒りの刃を向けるべきで、松本君にはお笑いでやってもらいたいよ。僕は銃をギターに変えてやる」
と、それぞれの立場から平和を訴え続けることの大切さを訴えた。

SHELLY「日本、どうなっちゃうんだろう」

   安保関連法案に関しては、ツイッター上でも芸能人が続々と意見を寄せている。

   モデルでタレントのSHELLYさんは15日、

「この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです。この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう?」
と反対の立場からツイート。さらに「そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう」と国会議事堂周辺などで行われた反対デモに参加した人々に賛辞を贈った。

   「賛成」「反対」のスタンスを示すのではなく、法案について理解を深めることが重要だとする意見も少なくない。お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは15日、

「国民がこの法案の理解を深めないと賛成、反対の判断できないと思う。政府は説明の努力 国民は法案理解の努力 共に必要だと感じました」
とつづった。

▲:ほんの何秒か、このテレビ番組を見た。腕組みをした長淵の傲慢な面構え、金髪松本のへの字顔。街角のチンピラ二人をスタジオに呼んで御意見を拝聴してます的雰囲気のフジテレビの「報道番組」。吉本興業とズブズブのフジテレビは、落ちるところまで落ちたんだなという印象。
(いや、あの、この「チンピラ」たちは普通のそれとは違って、少なくともそれぞれ資産数十億円は貯めこんでいるのは承知していますけれども……)
 下は松本人志の妻・ソンヒナ。松本のゴミ映画に出ていたのが冨永愛。冨永愛と「特別関係」にあると週刊文春で報じられているのが長淵剛。みんな御仲間なのだろう。










 


http://blog.goo.ne.jp/itumonikoniko49/e/69605d2834bb591fddc3a19a03566d07
より引用
18日、SHELLYが自身のTwitter上で、いきなり出自を「韓国系」と指摘され、不快感をあらわにした。
事の発端は、SHELLYが15日につづった投稿にある。SHELLYはこの日、「この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです」「この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう?」と安保関連法案をめぐる国会の騒動に対する批判とみられる文言と、安倍政権に反対するデモへの称賛とみられる文言を投稿していた。

の投稿は19日現在1400件以上RTされるなど大きな反響を呼んでいる。

そんなSHELLYに対して18日、とあるTwitterユーザーが「貴方の父がこの日本の防衛を担ってもらい感謝してるけど、韓国系の母とのハーフである貴方は米国籍ですやん」と指摘した上で、「貴方は米軍が保護してるくれるが、私たち日本人は誰から守って貰えるのかしら?」と疑問を口にしたのだ。
SHELLYは、父親がアメリカ人で母が日本人のハーフである。突然無根拠な「韓国系」認定を受けたSHELLYは「ねーねー、なんでうちの母が韓国系になっちゃったの??チャプチェが作れるから?」と相手に詰め寄り、「浅はか過ぎてなんにも言えない…」とコメントし、不快感をあらわにしている。なお、SHELLYの母は、韓国料理「チャプチェ」を得意料理と明かしている。
▲:いや、なに、母親が何県の何町出身ですと話してくれれば、韓国系という誤解(?)はすぐに解けるから。日本人、とは言っても、舛添要一のように国籍日本人もいるのだから。
 夫は日本テレビのプロデューサーか……。反日色を一段と強めている今の日本テレビ。
 所属はスターダストか……。北川景子や椎名桔平たちがいる芸能事務所である。




PS
松本人志、安保法案の必要性を交通事故に例えて主張「当て逃げされますよ」
マイナビニュース 7月19日(日)16時47分配信

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、19日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)で、衆院で強行採決された安保法案に関して持論を展開した。

松本は「自民党が圧勝した時点でここまで来ることは想定できていたこと」としながら、「やり方はムチャクチャ」と強行採決を批判する一方で、「戦争反対や平和がいいというのは当然。安倍さんもそう思っていて地球上全員が思っている」と語った。

そして、「車に乗っていて、シートベルトをして免許証も持っていて酒も飲んでないし脇見運転もしていない。法定速度を守っていても、横からや後ろからぶつかってこられることはある」と交通事故に例え、「その時に"交通事故やめて"と言われても『俺?』っていう話じゃないですか」と疑問を投げかけた。


今の日本を「そういう状況」と分析し、「このままだと当て逃げされますよ」と警告。「このままでいいわけは絶対にない。今のがいいと思わないですけど、じゃあ何も変えないのかというと、絶対にそんなわけない」「『あの車にぶつけたら厄介』ぐらいは思わせないと」と主張した。

▲:「やり方はムチャクチャ」と強行採決を批判する……コリアン暴力団労働組合民主党の洗脳を受けているのではないだろうか。どの世界に野党が納得できなきゃ採決できない、なんていう国があるというのだろうか。選挙で選ばれた多数派が普通に採決し、それをコリアン暴力団労働組合民主党とその仲間(たとえば毎日新聞)が、「強行採決」と勝手に呼んでいるに過ぎないのだから。
 それに……「当て逃げ」ぐらいじゃ済まないのは松本だって知っているだろうし、知っていてそんな「小さな出来事」に矮小化しているのだろう。当て逃げではなく、「強盗殺人」のようなことをされる危険が十分にある。




資料 やましたひでこ


2015年7月19日日曜日

資料 五百旗頭真 五百旗頭薫




 五百旗頭真には感謝している。
 この男が防衛大学校長だったときに、時の小泉首相を口汚く罵った(本人は「批判しただけ」と居直るだろうが)ことがあった。
 驚いた。一体、世界の民主主義国家のどこに(独裁国家ならそもそも考えられないが)、兵学校の校長がその国の「最高司令官」(日本の国家元首が天皇かどうかは措くとして)を罵るのだろうか? しかもその前代未聞の痛罵事件を、マスコミの連中は(反小泉だからということだけではなかっただろう)一切批判しなかった。
 つまりは、こういうことなのである。
 五百旗頭にとっては、仕えるべき主人は、日本の首相ではないのだ。
 日本国民の選挙によって選ばれた国会議員。その議員が選んだ日本の首相を、五百旗頭は自分の「デキの悪い部下」ででもあるかのように口汚く罵る。それをまた、首相も処分できないでいる。つまり、彼には御主人様が別にいるのである。それを、首相もマスコミも皆、知っているのである。
 その御主人様の近くにいるのが、たとえば、国際交流基金の山本正、だったり、JICAの緒方貞子、だったりするのだろう。そちらの方向が本当の御主人様で、日本国民が選んだ議員や首相などは屁のようなもの・叱り飛ばしてやればいいもの、と五百旗頭真は考えているのである。
 そもそも、どうして神戸大学で燻っていた2流の政治学者が防衛大学校長になれたのだろう?
 それを言いだせば、そもそも加藤紘一のような共産主義活動家だった男がどうして防衛庁長官に何度も就くことができたのだろう? 五百旗頭らが仕える本当の御主人様の御力・御威光というものがあったから、彼らの工作が・陰謀が・策略があったとしか考えられないだろう。日本の防衛大学校で幹部候補生たちが二度と再び国家主義に走らぬように、日本の防衛庁で制服組が二度と再び突飛な行動に出ないように、「お目付け役」「監視者」が必要だった。それには、五百旗頭真や加藤紘一なんかが適任だった、ということなのだろう。
 こうして、日本の首相を足蹴にしていたこのクズ(五百旗頭真)について知れば知るほど、日本の支配体制が本当はどうなっているものなのかを人は知ることができる。
 その意味では、五百旗頭真という、自ら名乗りを上げた(?)「真の日本国民の敵」には、感謝してもしきれないと私は考えている。


Defame Japan Agent : Carol Gluck 加藤陽子

 自分たちの考えている「歴史」は「史実」だと主張する傲慢さというものが、致命的な「帝国主義的欠点」であるということを、このコロンビア大学(アメリカ民主党の牙城の一つ)教授は知らずにやがて世を去るのだろう。
 この「歴史学者」と同列にあるのが、というか、忠実な部下になっているのが、恐らく、加藤陽子。
 五味川純平の小説『人間の条件』の最初に登場してくるように(五味川の長年の弟子で、今は岩波書店の犬となって日本を貶めることに熱中しているのが澤地久枝である・五味川は嘆くことだろう)、軍が運営にかかわった売春施設はあっただろう。しかし、そこにいたのは金を稼ぐ売春婦である。性奴隷ではない。グラックのこのインタビューを読むと理解できるだろうが、この日本中傷学者は、そこを曖昧にしたまま「史実は動かない」と一刀両断にして自分の主張が全て正しいと愚かしい詭弁を使っているのである。
 泣き叫ぶコリアン女性20万人を日本軍が家庭から拉致して性奴隷にした、というコリアンの主張も、「動かない史実」とでも言うつもりなのだろうか、この教授は?




藤原帰一のお笑い映画評 是枝裕和 綾瀬はるか 金平茂紀


 ラブライバーに負けたことは恥ではない。あれは熱狂的なファンが何度も観ている映画なのだから、最初から負けることは解っていた。
 それよりも、アニメに負けたことでこの映画(海街diary)そのものの質の低さが忘れられている。
 藤原帰一(東大教授・政治学者)の上の映画評で明らかなように、そもそも映画の体をなしていないのである。誰が「レスペクト」だの「オマージュ」だの、監督の自己満足の自惚れ映画を観るために映画館に足を運ぶと思っているのだろう。藤原は、それでもなんとかしてこのゴミ映画を誉めるために無い知恵を絞って汲々としている。痛々しい「映画評」である。
 藤原は政治学者としては3流(アメリカ国際金融資本の手先として東大の教授になっているだけ)だが、映画評論家としてはバカ、としか言いようがない。「同じ頭で」他の映画についてあれこれと毎日新聞に載せている。是枝の映画評で明らかになったように、藤原にマトモな評価を期待するのは誤り。この、潤んだ瞳の虚弱児童(口は達者で、よく脱税筑紫哲也の番組に登場していたが)が、駄目映画を下手な文章で持ち上げているのは笑える、ので、上にアップしておく。

 是枝裕和ら反日映画監督連中は、反日であることに「うまみ」を覚えている。
 住友林業(三井住友は今では国際金融資本の日本支配出先機関)から応援してもらったり、反日マスコミ・反日テレビで無償で宣伝してもらったり、反日教授(藤原ら)に誉めてもらったり、と、いいことずくめなのである。
 大江と東大で同級生だったという高畑勲らと共に、死ぬまで反日政治活動に邁進するつもりなのだろう。

高畑勲監督ら安保関連法案の廃案訴える 是枝、周防監督らも賛同
2015年7月16日18時30分  スポーツ報知
 映画監督の高畑勲監督ら映画関係者が16日、安全保障関連法案の廃案を求めて東京都内で記者会見した。「憲法9条を全面的に破壊する最悪の法案であり『戦争法案』そのもの」とするアピールに、是枝裕和監督、周防正行監督ら映画人を中心に446人の賛同を得たという。
 会見で高畑監督は「日本はずるずる体質。重大な物事を決めるとき、空気を読んで大勢に順応し、ずるずると悪い方へ走って破局に至る。誰も責任を取らない。法案への与党の対応がそれを表している」と批判した。

PS 是枝のゴミ映画の主演は綾瀬はるか。綾瀬はるかは岩波書店刊行の書物でTBS・金平茂紀と協力して平和運動(という名の反日運動)をしている女優。金平が筑紫を操っていた人物の一人。その筑紫の番組によく出ていたのが虚弱児童教授。ということで、みんなの繋がりが見えてくる。






資料 北原みのり 性奴隷新聞社





 北原みのりにとっては、本当の性奴隷新聞@北海道新聞 に、コリアン捏造慰安婦問題を書くのは恥ずかしいことではないのだろう。1時間以上も拘束されて、身体を触られたり「性行為を要求された」保健婦(結局自殺に追い込まれたが)のほうの「痛み」などには関心がないのかもしれない。
 この北原みのりの文章は、「共同通信」を通じて日本各地の地方紙にも掲載されたのだろう。そしてその共同通信の理事会長が村田正敏・北海道新聞会長である。
 もちろん、性奴隷新聞@北海道新聞 の函館支社で起きたセクハラ追い込み自殺事件は、全国の地方紙に(共同通信の作為・無作為によって?)掲載されることはなかったのだろう。

 以下は「北原みのり」のウィキより引用。
出来事[編集]

アメリカ同時多発テロ事件の10年後の2011年9月11日のツィートで、「1983年の大韓航空機撃墜事件で叔母と従姉妹を亡くした」と述べている。この飛行機はニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港を出発し、アンカレジ経由で韓国のソウル金浦国際空港に着く便であったが、同ツイートで「旅先に、または故郷へ向かう人たちが、何かの力で一瞬に殺される。繰り返される理不尽を呪いました」と続けている[3]。
(引用者による略)
韓流について[編集]
日本の韓流ブームについて、「エロくて性欲が刺激されるため、日本の女の8割の年代が韓国に向いている」「日本のアイドルに惹かれるのは「息子萌え」なのに対し、韓国の男性に惹かれるのは完全に「男」を求めているからだ」と分析している[6]
フジテレビの韓国報道問題に絡むフジテレビ抗議デモについては、「『日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ』というやっかみ」が原因であると主張し、「俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてるんだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね」と感想を述べている[7][8]。
2012年(平成24年)8月に李明博韓国大統領の竹島上陸などから日韓関係が悪化した際には、「男の人は“国”とかいうけど、女の人にはピンとこない。」「今回の騒動は、自分たちより劣っていると思っていた国が、女性たちの心をつかみ、経済的にも同等になっていることへの嫉妬もはいっているのでは?」として、「男同士の争いのために、韓流という女の遊びを奪わないでって思います」と述べた。[9]。
▲:このウィキの記事では、大韓航空機に乗っていて命を落とした彼女の叔母と従妹姉が日本人なのかコリアンなのかは、不明である。


資料 反日活動家・松尾貴史



 コリアン勢力によって殆ど支配されている日本のマスコミ、テレビ放送局。
 この松尾という男も、日本テレビ、テレビ朝日、などの系列で盛んに「反日言動」を繰り返している男である。その例が、暴力団密接交際者(認定)島田紳助が女性の顔面に唾を吐き、頭を殴り続けるという暴行事件が起きるやいなや、「紳助さんは被害者」と堂々とコメントしていたこと。


 それのどこが反日なのかというと、日本社会を混乱に陥れて社会不安を煽り、日本人の自信を喪失させて「外国勢力」に膝を屈するようにすることに繋がっているからである。日本という建物の中で、シロアリのように土台や柱を食い荒らし日本を滅ぼそうとする、その意味で「反日謀略活動」に日々活躍しているのが松尾貴史。コリアン毎日新聞で、自分が反日と呼ばれるのは許せないとして上に挙げた文章を載せている。コリアンを批判すれば「ヘイトスピーチ」で、反日活動家を反日と言えば「異論を唱えさせぬ」異常な社会と居直る。自由な言論はコリアン系にしか認めないようだ。
 この男、最近アメリカのコリアンたちがやっている
<和服を西洋人が着るのは帝国主義を連想させるので許せない>
 とか、半島のコリアンたちがやっている
<ランドセルは軍国主義の復活>
 とかいった「言動」を、どうコメントするのだろう。
 松尾貴史の父親は、外国人も多数出入りする飲食店・居酒屋をやっていたようである、本人がどこかに書いていた。そういえば押尾学の父親も飲食店関係者だった。
 松尾貴史が、在日なのかコリアン系日本国籍なのか、それとも日系日本人なのかは不明である。しかし、この男の言動を調べてみると(紳助への異常な愛情、河本準一生活保護擁護、その他)、この男がコリアン系の人間だったとしても何も驚きはしない。
 そして、日本のテレビで
「コリアンの利益になるような世論形成のために工作員として働いているコメンテーター」
 は、松尾貴史のような連中が殆どなのである、残念ながら。



PS http://www.recordchina.co.jp/a113544.html
米ボストン美術館の和服体験イベント、「帝国主義」批判で中止―中国紙
配信日時:2015年7月9日(木) 5時18分   
8日、米ボストン美術館に展示されている印象派の巨匠、クロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」をテーマに、来場者が和服を着て絵と一緒に写真を撮るイベントが一部の批判を受けて中止された。写真は和服姿の女性。
2015年7月8日、環球時報(電子版)によると、米ボストン美術館に展示されている印象派の巨匠、クロード・モネの油彩画「ラ・ジャポネーズ(着物をまとうカミーユ・モネ)」をテーマに、来場者が和服を着て絵と一緒に写真を撮るイベントが一部の批判を受けて中止された。 

「ラ・ジャポネーズ」は白人女性が赤い和服をまとい、微笑んでいる構図。米紙ボストン・グローブによると、美術館側は絵と鑑賞者の「相互体験」を狙って写真撮影イベントを開催した。実際に和服を着て、生地に触って感触を確かめ、刺繍の細かさなどを知ってもらうことが目的だった。 

しかし、一部から「民族蔑視だ」、「帝国主義を連想させる」などの批判が噴出。美術館側はイベント自体を中止した。(翻訳・編集/大宮)
▲:「良心的中韓系アメリカ人の帝国主義への抗議」と捉えることもできるのだろうけれども、日本人は全くそうは思わない。多くの外国人が日本に来て観光用の着物を買ってゆくけれども、それも「良心的中韓系」の連中は帝国主義的行為だと難癖を付けるのだろうか。要は、discount (defame) Japan の一環なのである。







2015年7月18日土曜日

つまりは山本正とアメリカ金融資本に飼育されているのが日本の多くの「知識人」


▲:7年前に買っているのだけれども、読んでない。家中探してみたけれども、どこにあるのか、見つからない。こうしたことは、よくあることである。



http://www.sankei.com/life/news/150718/lif1507180025-n1.html

どちらが「反知性主義」なのか? 安倍首相の悪口を言いたいだけの知識人を糺す

 (月刊正論8月号から転載)

 編集者 スポーツジムのライザップを、ご存じですか。

 女史 知ってるよ。よくテレビでダイエットのCMやってる。「ヤセなかったら30日間全額返金保証」「結果にコミットする」とか宣伝しているジムでしょ。週刊新潮が批判記事を載せていたけど、それがどうかしたの?

 編集者 毎日新聞6月1日付夕刊でコラム「牧太郎の大きな声では言えないが…」が、「急に痩せて大丈夫か」「リバウンドは?」と、CMを見て「心配」している友人の話を書いていたんです。なぜ、こんな中途半端な批判を載せているんだろうと思って読んでいると、急に話が飛躍して「『アメリカの戦争に巻き込まれるのではないか?』と心配する」と安保法制批判を始めたんです。挙げ句の果てには、安倍晋三首相のことを「『反知性主義』と呼ぶ人もいる」と言い始めた。ライザップから安倍政権批判に結びつけるとは、メチャクチャだなと思いまして…。

 教授 強引が過ぎますね。(笑)

 編集者 この頃よく使われる、この「反知性主義」という言葉には何か意味があるんですかね。

女史 「反知性主義」は、安倍政権批判のための用語になっているよね。「知性」とか「主義」とか立派な言葉を使っているけど、深い意味なんか無いんじゃない。ただの悪口。「バカだ」「ウヨクだ」とか言っちゃうとただの罵詈雑言だけど、「反知性主義に陥る」というと、もっともらしく聞こえるじゃん。朝日新聞は去年12月7日付夕刊のコラム素粒子で「1年前は首相の靖国参拝と前沖縄県知事の辺野古容認で騒然。片や延命し片や座を失う。民意とはを考える暮れ。/今年よく聞くようになった言葉。歴史修正主義、反知性主義。曲がり角の道しるべを見のがさなかっただろうか」と書いてた。要するに、靖国参拝と米軍基地の辺野古移転をしたら、歴史修正主義で反知性主義だって言うんだよ。深い考察なんか何もないでしょ。

■文藝春秋こそ「反知性主義」

 教授 他人を「反知性主義」と言うからには、自分たちは知性的だという認識なんでしょう。文藝春秋の文芸誌文學界7月号では、「戦後70年大型企画 『反知性主義』に陥らないための必読書50冊」という特集で、50人の学者や評論家たちに1冊ずつ挙げさせていました。ここに登場する人たちも、自分たちにかなり知性があると思っているのでしょうか。いずれにしろ、企画した編集部は安倍政権を支持する国民を「反知性主義だ」と言いたいんでしょうね。

 女史 この企画で半藤一利さんは「日米同盟の強化、さらに進んで軍事力の強化の必要が叫ばれ、『反知性主義』という言葉が流行している」と、あからさまに政権批判してたね。

 編集者 ただ、そうではない人もたくさんいましたし、本当に、政治的な意図があって特集を企画したのでしょうか。

 先生 あったに決まっているさ。企画冒頭の編集部で書いたと思しき文には「内外を席巻する声高で性急な応酬。その不毛を乗り越えるために必要な真の教養とは何か」とある。「声高で性急な応酬」とは、安倍政権の方針と、それに対する批判だろ。「不毛」な「応酬」を乗り越えるためには、「反知性主義に陥らない」教養が必要だといっているわけだから、安倍政権を支持する保守系論者、雑誌正論のようなメディアを「反知性主義」といっているようなものだろ。

 教授 正論は彼らから見ると反知性主義者の巣窟ですよ。(笑)

 女史 けど、面白い文章を書いてた人もいたよ。例えば、文藝春秋社から出した『イスラーム国の衝撃』という本で有名になった東京大学准教授の池内恵さんは、いきなり、その文藝春秋を批判してるの。月刊文藝春秋で半藤さんが対談していたISIL特集を「茶飲み話で長大な紙幅を費やしている」「こんな雑誌作りをするのも、唯々諾々と手にとって読む読者も、反知性主義そのものだろう」って、バッサリ斬ってんの。

教授 彼はいいことを書いていますね。「世に出る『反知性主義関連本』の著者はというと、どう考えてもまさに反知性主義者そのもの」「反知性主義に陥りたくなければまず、声高に他人を『反知性主義』と罵っているような人々の名前で出た本は読まない、というところから始めるというのが鉄則」…まさに、その通り。相手に「反知性主義」とレッテルを貼って頭から否定すれば、主張の内容がどんなものでも耳に入ってこないから、議論にならない。まさに反知性主義的な態度ですね。

 先生 そもそもこんな特集を文學界がやること自体が変だよ。「文學」と何も関係ないんだから。

 教授 かつて米ソの対立が激しかった頃、集英社の文芸誌「すばる」が、文学者に米国の核を批判させる特集をしていましたが、あれに似ていますね。米国は、経済的に弱体化したソ連共産党独裁政権を崩壊に追い込むために意図的に軍拡競争を仕掛けていたのに、そういうことを全く考察せず、米国の核だけを批判するという愚かな特集でした。文學界も、その轍を踏んでいますね。

 それか、単純に自分の雑誌が売れないことをひがんでいる可能性もありますね。売り上げは、お笑い芸人の又吉直樹さんの小説に頼りきってましたから。(笑)

 女史 そもそも「『反知性主義』に陥らないための必読書50冊」なんて、あるのかな。上野千鶴子さんなんか、ただ、自分の本を挙げて、宣伝してたけど。(笑)

 先生 『反知性主義 アメリカが生んだ「熱病」の正体』という、いい本を書いた森本あんりが、自分の本を挙げていないのとは対照的だな。しかし、森本が自著をあげないものだから、この本が50冊から漏れている。しかも、もともと「反知性主義」を論じたリチャード・ホーフスタッターの『アメリカの反知性主義』も50冊に入っていない。「反知性主義」がテーマの特集としては失格だな。

 教授 確かに、この本に触れている人はいても、必読書として挙げた人はいませんでしたね。

 女史 「反知性主義」を論じたいのなら、まず『アメリカの反知性主義』こそ必読なのにね。

 先生 書家の石川九楊という人にいたっては「日本国憲法」を挙げている。それは本じゃないから。憲法の名前だから。(笑)

 教授 わざと『日本国憲法』という名前をつけた解説書や学術書があるから、そのことを言っているんでしょうね。(笑)

■結果にコミットしない

 先生 そもそも「反知性主義」は、anti-intellectualismの日本語訳だけど、インテリつまり知識人達の特権的な地位や傲慢さに対する至極まっとうな反感という一面もあるんだよな。それはホーフスタッターすら認めている。彼は反知性主義を「完全に除去できるとはいわない」と明言しているからね。文學界の編集部員はホーフスタッターを読んだのかね。

 反知性主義を完全に除去できない大きな理由は、まず宗教だよ。彼の本には、反知性主義がキリスト教信仰と無関係ではないと書いてある。福音書や創世記における記述を読めば、反知性主義を生む土壌がキリスト教や聖書の中にあるのは明らかだよ。

 教授 宗教や信仰には科学や論理、合理主義だけでは解明しきれない神聖な部分、つまり知性が及ばない領域がありますが、知性を重視するあまりこの領域を軽視する一部のインテリを批判したのが反知性主義でもあるのです。

 それから、アメリカの反知性主義批判は、民主党が党派争いで共和党批判をするための理論にも使われるのです。アメリカでは、田舎に住む信仰心が厚い人には共和党支持者が多くて、都市に住むリベラルなインテリには民主党支持者が多いですから。

 先生 ただ、民主党支持者だってキリスト教の信仰者が多いから、単純には分けられないけどな。共和党だろうが民主党だろうが、信仰心をアピールしないと、米国大統領には当選できない。いずれにしろ、日本で「反知性主義だ」と声高に叫んでいる人はこういうところに全く触れず、ただ誹謗中傷の道具に使っている。

 女史 内田樹さんは『日本の反知性主義』という本まで出したよ。「現代日本の反知性主義はそれとはかなり異質なもののような気がしますが、それでも為政者からメディアまで、ビジネスから大学まで、社会の根幹部分に反知性主義・反教養主義が深く食い入っていることは間違いありません」って書いてる。

 教授 大学にも「反知性主義・反教養主義が深く食い入っている」なんて言うなら、まず、ゆとり教育ですっかり本を読まなくなった学生をなんとかするため、左翼と決別して、教育改革に取り組んだらよかったんですよ。

 先生 教育社会学者の竹内洋が、強力な知性主義のない日本には強い反知性主義もない、日本にあるのは「半」知性主義に過ぎないとみている。米国の知性主義はハーバード大学から生まれたそうだが、日本の東大、京大はそれほどの大学ではないから、日本に知性主義はない、だとすると、反知性主義も生まれようがないだろう(笑)。東大出身の内田センセイは、どう考えているのかね。

編集者 ただ、東大や京大入試は、やっぱり難関ですよ。

 教授 いま「反知性主義だ」と煽っている知識人、それから自分が知識人の一種だと思っているマスメディアの人たちには、自分たちの意見が多くの国民から反感を買っているということに対する不満があるのではないでしょうか。

 例えば、集団的自衛権や安保法制の反対を声高に訴えても、なかなか安倍政権が倒れない。そりゃ、そうですよ。国民は中国や北朝鮮、多発するテロを見ていますから、知識人達の無責任な平和論にはだまされない。しかし、知識人やマスコミは、自分たちの方が間違っているのに、それを認めたくないから、安倍政権を支持している国民を上から目線で「反知性」つまり「バカ」だと蔑んでいるのです。傲慢なもの言いですよ。

 編集者 しかし、国民にとって本当に大事なのは、自国をどうやって守ってくれるのか、ですよね。無責任に平和論を振り回すだけではなく、ライザップじゃありませんが、「結果にコミットする」知識人じゃないと、信頼できないというのはよく分かります。

女史 (笑)ただ、「結果にコミットする」って言いたいだけじゃん。「反知性主義」批判は、去年ぐらいから言われている「マイルドヤンキー」論ともかぶってるんじゃない。低学歴低収入で、地元が好きで、地元のショッピングモールが好きで…そんな「マイルドヤンキー」と呼ばれる人たちが最近のナショナリズムを支えていて、安倍政権を支持している、という考え方だね。そういう人たちを下に見て、政権批判をしているの。

 教授 それを、ちょっと、知識人っぽく言い換えると、「反知性主義」になるわけですね。

 先生 そういう見方の元祖が、今やその権威も失墜しつつある左翼の大政治学者、丸山真男だな。工場主や自作農、学校教員といった日本の中間層を「亜インテリ」と軽蔑して、戦争を起こした日本ファシズムの原動力と位置づけた。自分は東大出の文化人で、真のインテリだから違うけどね--というわけだよ。彼を信奉する東大出のエリートが集まったのが、いまや地に墜ちた朝日新聞だな。

 教授 マスコミが「反知性主義」を叫ぶのは、左翼インテリの権威が落ちたことの裏返しかもしれませんね。

■臆病な違憲論

 編集者 憲法学者がこぞって安保法制に反対したといって、左派マスコミが大喜びしていましたね。東京新聞6月11日付の朝刊では反対の研究者の名前を200人ほどをズラリと並べていました。対する賛成の学者で名前が挙げられていたのは3人だけ。後から10人の名前を平沢勝栄衆院議員が挙げていましたが、それにしても残念ながら、憲法学界では賛成派が完全な少数派ですね。

 教授 政治的に左翼の思想を持つ学者が多い学界ですからね。日本共産党にとっては名誉なことかもしれませんが、東京新聞に載っていた反対の研究者には、共産党支持者と見受けられる人物がかなりいましたね。

 しかし、南シナ海や東シナ海で中国の脅威が高まり、年金機構に対するサイバー攻撃も、中国が関わった可能性が新聞で報じられているのに、こういう憲法学者たちは、日本の安全保障に危機感を抱かないのでしょうか。憲法学者たちも無責任。結果にコミットしない知識人なんですね。

 女史 なんか、教授まで「結果にコミットする」って言いたくなってきちゃったみたい…。でも、米国の高官も同時期に、中国からサイバー攻撃を受けたと言及してたし、知識人も、中国の脅威ぐらいは考えるべきだよね--。

 編集者 衆議院の憲法審査会では、自民党側の参考人として招かれた早大の長谷部恭男教授らが「憲法違反」だと発言してしまいました。人選に当たった自民党筆頭幹事、船田元衆院議員は批判されていますね。

 教授 あの憲法審査会の場は、安保法制ではなく、立憲主義について意見を聴く場でした。それなのに、民主党議員が集団的自衛権について質問し、違憲の意見を引き出した。要するに、民主党が法案潰しに利用したのですね。

 先生 それにしても、反対を公言している長谷部たちを呼んできた船田はあまりにセンスが悪いというか、脇が甘いというか…。

 長谷部を含む違憲論者がおかしいのは、個別的自衛権は合憲なのに、なぜ集団的自衛権だけが違憲なのか説明しないこと。同じ自衛権なのに、なぜ合憲と違憲と分けるのか。安倍政権は、あくまで自国の自衛のためにしか集団的自衛権を認めていないから、最高裁の砂川事件の判例にも合致するのは明らかだから、「自衛権の行使自体が違憲だ」「自衛隊の存在が違憲だ」と最高裁判例を否定すればいいが、それもしない。憲法9条の下で、自衛権を認めるためにかなり苦しい論理を展開した最高裁判例を否定する勇気のない半端な左翼学者に、集団的自衛権だけを否定する資格はないね。

 編集者 なぜ自衛隊自体が違憲といえないかというと、国民から総スカンを食らうからですよね。

先生 そういうこと。国の存立のため自衛隊がなければならないのは、みんな分かっているから、否定できないんだよ。そもそも、自民党推薦の学者が違憲と言ったと騒いでいるけど、どの政党の推薦学者だということは、その説が正しいかどうかということには、まったく関係ない。

 教授 反対の学者が多いというのも本質的ではありません。学説の正しさは学者の多数決で決まるものではありません。どんなに少数でも、正しい方が正しいのです。あえて多数決なら、民主主義ですから国民の多数決です。学者ではありません。そもそも反対している憲法学者は国際政治の現実も、安全保障の現場も知らない。一つの観点に過ぎませんね。

■関口宏氏、若者に・説教・

 先生 TBS系サンデーモーニングは、この月も偏向がひどかったね。5月17日の放送でも安保法制を取り上げたけど、元防衛相の森本敏以外は、司会の関口宏以下みんな反対。毎日新聞記者の岸井成格は「事実上の憲法改正、安保改定」と非難するし、中央大学教授の目加田説子は「武力行使に道を開く」。マスコミが言うような海外での武力行使は安倍総理がしないと明言したのに、無視だよ。

 編集者 でも、サンモニにしたら、森本さんを出演させているのは珍しいですね。わずかに偏向報道を改善していますね。

先生 首相補佐官の礒崎陽輔に、ツイッターで批判されまくったから、アリバイ工作したんだろ。

 教授 森本氏は、せっかく出演したのに、ほかの出演者から袋だたきに遭っていましたね。(笑)

 先生 沖縄の米軍基地移転問題をとりあげたコーナーも、メチャクチャだったぞ。基地の前にいる反対派には本土の運動家がたくさんいるのに、フォトジャーナリストの安田菜津紀が「ゲート前で座り込みをしている人達の気持ち」を一生懸命語るし、時事通信解説委員長の軽部謙介にいたっては「沖縄の側に立つ政治家がいない」。日本国憲法には、国会議員は「全国民を代表する」と書いてあるだろ。たとえ沖縄でも、一部の県民だけの利益を代表してはいけないはずだ。最後は、関口が「ぜひ若い人達に色んなことを分かってもらいたい」だって。お前こそ、少しは分かれよ。

 教授 この番組はスポーツコーナーの人気が高くて、いい企業がだまされてスポンサーにつくらしいです。スポンサー企業も、もっとよく考えてほしいですね。

 先生 安保法制では、朝日新聞が反対一辺倒の大キャンペーンをしている。2~3日に1回は社説でも安保法制。6月9日付の社説は「『違憲』法制-政治権力は全能ですか」の見出しで、「自省と自制を欠き、ブレーキのはずれた人たちに、国の存立がかかった判断を委ねられるか」。完全に慰安婦問題誤報の反省は忘れている。

女史 自省も自制も忘れて、ブレーキが外れたのはどっちよ?

 教授 マスコミは自分たちの知性を過信して暴走し、どんどん常識から離れていっています。これこそ、まさに反知性主義が批判するインテリの傲慢でしょう。

 先生 ただ安倍総理も、自衛官のリスクが増すということは初めから国民に伝えるべきだったと思う。危険が増せば国民も自衛官をより尊敬するし、自衛官も誇りをもってそれに応える。当初、リスクが上がることを認めなかったのは、いただけなかったな。

 教授 「リスクが上がる」と単純に言うと、「危険だからやめよう」という間違った方向に国会審議が進むのを恐れたという側面はあるんだと思いますよ。

■右の内輪モメと朝日の訂正

 先生 朝日新聞の話が出たから思い出したんだけど、かつて蜜月だった田母神俊雄とCS放送の日本文化チャンネル桜代表、水島総が非難合戦をしていることを報じた朝日が、訂正を出していたな。朝日は右派論壇の内輪もめを面白いと思ったんだろうが、正確に報じないとな。これは産経新聞や正論など保守メディアも同じだぞ。左右の論争はいいが、ただの茶化しや悪口になってはいけない。

女史 田母神さんがツイッターで「水島氏が自分の言っている事に自信があるなら是非私と同席のテレビ番組で言い分を述べて欲しい。私が不在のチャンネル桜で一方的に私を糾弾することは卑怯である」とつぶやいてたね。

 先生 水島はCSという公共の電波を使っているのに対し、田母神は主にツイッター。不公平だと感じるんだろ。それはそうかもしれない。ただ、チャンネル桜の視聴者より、田母神のツイッターを読んでいるフォロワーの方が数が多いだろうから、どっちがどうか、分からんけどな。

 編集者 いずれにしろ、事実関係は私には分かりませんので…。

 女史 口数少なっ。二人とも正論の常連筆者だから板挟みだね。

■彬子さまインタビューの裏側

 先生 正論7月号に彬子女王殿下でインタビューが掲載されていたが、薨去されたお父上の寛仁親王殿下へのお気持ちが伝わってきて、とてもいいお話しだったな。

 編集者 インタビューした者の一人としても光栄です。

 先生 ただ、その10日後に発売された文藝春秋7月号に掲載された女王殿下の御手記には、お母上への批判があったのに、正論では、それに一言も触れられていなかったな。週刊新潮6月11日号が「『彬子女王』が月刊誌に書かなかった母『信子妃』」という記事を載せていたが、あれは正論も取材不足が皮肉られてんじゃないか。

編集者 天下の週刊新潮に広告も出していないのに、「正論」の名前を出してもらい、写真まで載せてもらいましたから、いい宣伝になったんじゃないですか。

 女史 志、低すぎっ。

 編集者 文藝春秋の御手記は批判部分はほんの少しなのに、編集部は、そこだけ大きく見出しにとりました。煽り過ぎですよ。週刊誌じゃないんですから。私たちも当然、彬子女王殿下がそういう感情をお持ちのことは存じ上げていましたが、畏れ多くておたずねするのは避けたのです。

 女史 遠慮したのかー。でも文藝春秋には出ちゃった。

 編集者 まあ、文藝春秋は総合雑誌の雄で、以前から皇族方のインタビューも載るし、天皇、皇后両陛下が外国をご訪問されたときは、侍従長の手記が載ります。

 教授 正論が気後れするほど文藝春秋が権威ですか(笑)。ただ、皇族方は必ずしも有名な雑誌に登場されるわけではないし、そもそも、皇族ではなく誰であろうと、本当に語りたいことがあれば、少々、無名な雑誌でも出たがるはずですよ。たとえば週刊金曜日の6月12日号には、阪田雅裕氏ら内閣法制局長官の経験者が2人が登場して、安保法制や安倍政権を批判しています。この雑誌は一部の過激な左翼以外にはあまり読まれていない。本来なら法制局長官クラスの高級官僚OBが登場する雑誌ではないけど、それでも発言したいから出てくるわけです。

 編集者 しかし、彼らは集団的自衛権の悪口が言えれば、なんでもいいのではないですか。左翼雑誌以外からは、不信の目で見られていると思いますよ。

 教授 確かに、反知性主義を恐れる彼らは、国民から自分たちの非現実的な意見が見放されないか不安なのかもしれませんね。

 先生 BSフジのプライムニュースは、相変わらずフジテレビにあるまじき報道をしている。6月3日の放送では、韓国で「佳子内親王殿下を慰安婦に」という大暴論を、東海大学准教授の金慶珠が「韓国人になりすました日本人の仕業」と言い放った。

 女史 これはサイテーだね。

 編集者 フジサンケイグループとしても、許せない発言です。生放送の終わり際に、勝手に発言したために、番組では、どうしようもなかったのだと思います。

 先生 確かに翌4日の放送で、キャスターの反町理が訂正したが、この日は、中国の朱建栄が、南シナ海の南沙諸島で進められた埋め立て工事について「軍事基地ではない」と言い張った。誰が見ても軍事目的だし、中国だって認めているのに、ウソばかり! 5日も中国人の見方で凌星光が「中国の軍事費は対GNP比1・3%」と強弁してた。いい加減な中国当局の情報を垂れ流しているんだ。

 教授 朱建栄氏は厳密に言うと、中国当局の見解と違いますね。いいんですかね。また、本国で拘束情報が流れたりして。(笑)

 先生  フジテレビはいい番組もあるけどな。5月22日のドラマ「連続企業爆破テロ40年目の真実」も見ごたえがあった。40年前に産経新聞が連続企業爆破事件の逮捕の方針を報じたスクープの裏側をドラマ化していた。元社会部記者である編集者の先輩記者が果たした歴史的スクープだろ。後輩として感想を聞かせてくれよ。

 編集者 え? そういえば、そんなドラマやってたような…。

 女史 みてないの?

 編集者 裏番組で面白いお笑い番組を放送していたので…。

 教授 編集者の「反知性主義」は、ちょっと深刻ですね…。

(文中敬称一部略)

洲之内紀行 資料 中塚尚子@香山リカ

本州旅行中に買った「九州スポーツ」の記事を引用。
放送局を名誉毀損で訴える裁判を準備?……って、香山リカがコリアンのように火病発作を起こしているようにしか私には思えない。最初から「評論家としての信頼」なんて、この女性には無いのだし。


鎌田實や香山リカを使う日本テレビ。


北星学園大学の元朝日記者はアメリカで反日行脚 一方でこんなことも

韓国在住の元慰安婦2人、米で賠償提訴
2015年07月17日 21時37分 読売新聞
 【ロサンゼルス=加藤賢治】いわゆる従軍慰安婦を巡る問題で、韓国在住の元慰安婦2人が日本政府などを相手取り、損害賠償を求める訴訟を米サンフランシスコ連邦地裁に起こした。
 13日提出の訴状によると、原告1人につき、計2000万ドル(約25億円)の賠償などを要求している。
 原告は、「性奴隷」として扱われたことが人道に対する罪などにあたると主張。国際法違反に関し、連邦地裁への提訴を認める米国内法を根拠に提訴した。




▲:伯父さんが「実力者」の倉本聰だったのだから、簡単に女優への道が開けただろうに。この伯父さんも、コリアン慰安婦捏造を推進するキリスト教関係者。もちろん、北星学園大学熱烈支持者。



「リベンジポルノ」遺族が告訴…女子高生殺害

2015年07月17日 21時51分 読売新聞
 東京都三鷹市で2013年、私立高校3年の女子生徒(当時18歳)が刺殺された事件で、生徒の両親の代理人弁護士は17日、殺人罪などに問われて公判中の無職池永チャールストーマス被告(23)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で東京地検立川支部に告訴したと明らかにした。
 13日付で同地検立川支部に受理されたという。
 同法は、18歳未満の児童の裸などの画像を投稿するなどした行為を処罰の対象としている。池永被告は犯行後、生徒の画像をインターネット上で公開する「リベンジ(復讐ふくしゅう)ポルノ」と呼ばれる行為をしたが、弁護士によると、生徒の両親は「名誉が一層傷つけられる」として事件化を望まなかった。
 池永被告は画像投稿の行為では起訴されなかったが、検察側は犯行の悪質性を立証するため、公開画像の一部を公判に証拠提出。東京地裁立川支部の裁判員裁判は昨年8月、懲役22年の判決を言い渡した。
 だが、東京高裁は今年2月の控訴審判決で、起訴されていない画像投稿行為を処罰対象とした疑いがあると指摘。「殺人に関する立証として許される範囲を超えている」と1審判決を破棄して審理を差し戻した。
 このため両親は今回、「このままでは差し戻し審で、画像投稿行為が考慮されない恐れがある」として、改めて告訴することを決めたという。弁護士は「両親にとっては苦痛を伴う決断だが、犯行が漏れなく処罰されることを求めていく」と説明している。


作成途中

パソナ接待所の安藤忠雄

新国立競技場、安藤忠雄氏の説明は「まるで他人事」 「お金のことは考えなかったのか」との批判が
2015/7/17 18:49  JCAST
   建築家の安藤忠雄さんが2015年7月16日に行った記者会見での発言に「まるで他人事」「酷い責任逃れ」などと批判の声が挙がった。

   新国立競技場の建設費用が当初1300億円から2520億円に膨れ上がった問題の「犯人探し」が行われる中で、建築費高騰を招くデザインを決定した責任者の安藤さんは、「我々が頼まれたのは約3年前のデザイン案選定まで」「1人の国民として『なんとかならんかな』と思っています」などと語ったからだ。
1300億円の予算だったが1800億円になるかもと思っていた

   今回の記者会見は15年7月7日に開かれた日本スポーツ振興センター(JSC)の有識者会議の記者会見に安藤さんが欠席し「逃亡した」などと騒がれたため、単独で開くことになった。有識者会議の記者会見では建設費用が2520億円に膨れ上がった理由について、消費税の増加分や建設資材や労務費の高騰、そしてデザインの特殊性があげられ、構造の根幹である2本の巨大な「キールアーチ」にかかる費用が765億円増えた、などという説明があった。新国立競技場のデザイン選定で審査委員長を務めたのが安藤さんで、このデザインこそが諸悪の根源のような言われ方をしていた。

   7月16日の会見で安藤さんはまず、7日の欠席は事前に大阪での講演会の予定が入っていたためだと語った。そして「すべて安藤さんの責任や」と言われているのはおかしな話なので、「何でも聞いてほしい」と記者に語りかけた。

   安藤さんによると、新国立競技場の建設に関して頼まれたのは12年11月までで、デザインを選ぶのが仕事だった。デザインを決めた後で形にするまでの相談は受けるつもりだったが、そんなものは一切なかった、とした。

   さらに、デザイン選定については、

「ダイナミックで斬新であり、何よりもシンボリックだったから。オリンピック誘致に成功してほしいと思ったからかもしれないし、世界中の人が見る芸術だとも思っているから難しい建築工事を日本ならできることを示したかった」
と説明した。

   工事費の高騰には、

「アイデアのコンペだったため図面がきっちりあったわけではないし、徹底したコストの議論にはなっていなかった。私は物価の上昇もあるので基本設計で1700億~1800億円になるかも、と思っていた。建築とはそういうもので、例えば3000万円の予算で家を建てようとすると基本設計で3700万円ぐらいかかると言われることがある。後は調整の問題で、いかに3000万円の予算に近付けるようにするかが普通のやり方だ」
などと語った。

「予算内で建設出来ない案を採用したのはあんたじゃないの」

   そして建設費用が2520億円に膨れ上がったことについてはこう語った。

「2520億円と聞いたときには『えええぇぇ?』『本当?』と口にしてしまった。キールアーチに追加で700億円の費用がかかることを新聞で知ったけれども、1300億円の時にもアーチは存在していて急に付けることになったわけではない。国民は『何、考えとんねん』と思っていますし、私も審査委員長としてというよりも、1人の国民として『なんとかならんかな』と思っています」
   あくまで自分はデザインを選定するまでが仕事であり、その後は何もタッチしていないことを強調した。リーダーは誰なのかという質問には文部科学大臣か、総理大臣か、などと言葉を濁した後に「私が決められるわけじゃない」と突っぱねた。

   ネットでは、謝罪の言葉を期待していた人が多く、責任逃れをしているとしか受け止められない、といった批判が多く出た。経済評論家の池田信夫さんは15年7月16日にツイッターで、

「安藤さんは『予算のことは考えないで、アイディアとしてザハ案に決めた。あの案で工夫して1300億に下がらんのか』と、まるで他人事みたいに言っていた。下がるぐらいなら、こんな騒ぎにらなんでんしょ」
などと苦言を呈した。ネットの掲示板などにも、

「一言でいって安藤は無責任だと思うね」
「予算内で建設出来ない案を採用したのはあんたじゃないの」
「ひとごと過ぎる。良い人アピールが上手いのはわかったけど、そんなのでだまされたくない。誠意がなさすぎる」
「自分たちはデザインを選んだだけで費用まで知らないとか言うが。まず費用的に実現可能なデザインを選ばなきゃいかんよ」
などといった意見が出ている。


作成途中

資料 河本準一

http://www.cyzo.com/2015/07/post_22952.html?utm_source=nikkan&utm_medium=tab&utm_campaign=ctr
2015.07.17 金
“所得隠し”板東英二が「とにかくテレビに出たい!」と“生活保護問題”次長課長・河本に相談中
 11日に放送された『土曜プレミアム・人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に出演した板東英二。2012年に自身の個人事務所で約5,000万円の所得隠しが発覚。翌年は休業状態に追い込まれていた。
「実際、今でこそ関西の方で少しずつ番組に出る機会が増えてきていますが、東京だとなかなか厳しい様子です。東京で出るときは、今回のように吉本絡みじゃないと難しいと思いますよ」(番組制作スタッフ)
 実際、同じ事務所である千原ジュニアや、12年に親族の生活保護受給が問題視された次長課長の河本準一などに、常日頃からいろいろな相談をしているという。
「ジュニアさんの名前はよくブログにも出ていますね。板東さんも行く先々で『とにかくテレビに出たいんです!』と誰彼かまわずお願いしてる姿を目にしますね。最近、蛭子能収さんが“再ブレイク”してメディアにかなり出てますが、それに対抗意識を燃やしているそうで、自分ももう一度日の目をみたいと漏らしてるそうです」(お笑い関係者)
 板東といえばマメなブログ更新も話題だが、そのタイトルも以前の『ブレイクしたいねんっ!!』から『最後のブレイク!』と変わっている。
「例の事件以降、タイトルを変更したようです。最後にブレイクできるかどうかは、まだ時間がかかりそうですよ。やはり、吉本絡みじゃない制作に関しては局の意向が強いですからね。どうしてもスポンサーのことを考えるとキャスティングは難しい。在京局はどこも冷ややかな対応ですよ」(芸能事務所関係者)
 御年75歳になる板東の最後のブレイクはいつになるのだろうか──。

作成途中

今度の刑事のニックネームは「凶犬デカ」 反町隆史 仲間由紀恵

4代目“相棒”は反町隆史!水谷豊「出会うべくして出会った相棒」
スポニチアネックス 7月18日(土)4時55分配信
 テレビ朝日が10月から連続ドラマ「相棒season14」(水曜後9・00)を放送する。主演の水谷豊(62)の新しい相棒になるのは反町隆史(41)。2人は初共演で「今からとても楽しみ」(水谷)、「歴史ある作品に参加できて大変光栄」(反町)と意気込んでいる。
 今年3月に放送された「season13」最終回は成宮寛貴(32)が演じる相棒・甲斐享が逮捕される衝撃的な内容。水谷が演じる特命係・杉下右京もその責任を取って無期限停職となり、海外へ飛びたっていった。「14」の冒頭では右京がどのように帰国して新しい相棒と出会うのか注目される。
 水谷は「“相棒”に限らず、いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」と歓迎。寺脇康文(53)、及川光博(45)、成宮に続いて重責を担う反町は「先日、水谷さんにお会いすると、気さくな方でした。作品に対する熱い思いを感じたので、その思いに応えたい」と強い意欲を示した。

▲:ドーベルマンで日本人を襲う刑事、という設定にすれば話題沸騰・視聴率もうなぎ昇り、だと思います。何しろ、このクズ(反町隆史)、いまだに自分のドーベルマンは悪くない、噛まれた相手の方が悪いと焼肉屋で火病発作を繰り返しているようだから。
 水谷豊は、木梨憲武と極めて親しい。
 木梨憲武の妻は安田成美。
 安田成美は水谷豊と、「いとしの座敷童」(?)とかいうアホ映画で共演していたように、家族ぐるみのつきあい。
 で、ドーベル反町。
 水谷豊、木梨憲武、安田成美、反町隆史、松嶋菜々子、そして藤蘭。
 みんな、腹蔵なく、本音で語り合える仲間・同類なのだろう。みんなで、
「ドーベルマンが日本人少女を噛んでも、そんなのは日本人のせいだ」
 と笑っているのかも、しれない。
 一度も見たことはないし、見るつもりもないけれども、相棒、という番組で刑事役として登場する反町隆史は、
”凶犬”デカ、と呼ばれるべきだろう。







新「相棒」、仲間由紀恵じゃなかったの? 「4代目の本命」落選にガッカリの声
J-CASTニュース 7月18日(土)16時34分配信

新「相棒」、仲間由紀恵じゃなかったの? 「4代目の本命」落選にガッカリの声

 テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」で水谷豊さん(63)演じる杉下右京の「4代目相棒」が反町隆史さん(41)に決まったことを受け、一部ファンの間では不満が出ている。
天才的頭脳の右京がどうして見抜けなかった? 「相棒」ぶち壊し最終回にネット怒りの声
 「てっきり仲間由紀恵かと思ってたのに~」「仲間由紀恵じゃねえのかよ」。本命視されていた仲間由紀恵さん(35)ではなかったことに、ガッカリする声があふれているのだ。
■「オレは初の女性相棒を期待していたんだけど…」
 3代目相棒の甲斐亨を演じた成宮寛貴さん(32)のシーズン13限りでの卒業が発表された15年2月から、「4代目相棒」は誰になるのかと週刊誌やネットは盛り上がり続けた。
 織田裕二さん(47)やSMAP稲垣吾郎さん(41)、はたまた2代目相棒を演じた及川光博さん(45)の再登板…。反町さんを含め多くの名前が挙がる中、本命視されてきたのは仲間由紀恵さんだった。キャリア官僚で警視庁の広報課長を務める社美彌子としてたびたびゲスト出演し、シーズン13でも右京をサポートする場面もあったからだ。
 視聴率面でも一時の勢いに比べれば落ち着き始めていたことから、初の「女性相棒」としてのインパクトを期待されている、という見立てもあった。J-CASTニュースが15年2月に行ったアンケート「『4代目相棒』誰になると思う?」でも、仲間さんは3割近い得票で1位だった。
 それだけに、発表まで仲間さんになると思って期待していた人は多く、2015年7月18日のツイッターなどをみると、
  「流れは完全に女性相棒だったけどなぁ」
  「仲間由紀恵がそのまま相棒で良かったと思うんだけど…歴代相棒唯一の女性ってのは華あるし」
  「オレは初の女性相棒を期待していたんだけど…」
と反町さんには気の毒だが、「ガッカリ」したという空気が広がった。

 週刊新潮(4月9日号)が反町さんを仲間さんのスケジュールが空くまでのリリーフ起用と予想していたことから「つなぎの相棒なんでしょ」と冷めた意見も少なくない。
「意外と息が合いそうな気がするわ」と期待感も
 とはいえ反町さんと初共演となる水谷さんは
  「いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町隆史さんがいました。『出会うべくして出会った相棒』だと思っています」
とテレビ朝日を通じてコメント。反町さんも「作品に対する熱い想いを感じました」と意欲的だ。
 ツイッターなどネットでも
  「成宮クンよりはすぐに見てても馴れるのではないかと思う」
  「意外と息が合いそうな気がするわ」
  「何だかんだ言ってルックスいいし雰囲気あるからいいキャスティングじゃないの」
とじわじわ期待感が広がっている。

▲:仲間由紀恵は沖縄のことを考えるのに忙しくてそれどころではないのかもしれない……独立運動とか。